ゲームマーケット2018大阪 冊子

2018/4/1に開催されるアナログゲームイベント『ゲームマーケット2018大阪』で、発表される新作ゲームで個人的に気になる作品を簡単にご紹介。今回は、その後編です。

前編

でんしゃクジラ

ゲーム名でんしゃクジラ
ブース名imagine GAMES
デザイン山田空太
イラスト山田空太
人数2~4人
時間15~30分
年齢6歳~
価格1800円

カードを揃えて電車や動物の絵による9枚のカードセットをつくるゲーム。

動物は2~3枚でセットに。電車は自由に枚数を選んでセットにできます。麻雀的なゲームになっているようです。

POLTERGEIST~スキャリーともうひとりの私~

ゲーム名POLTERGEIST~スキャリーともうひとりの私~
ブース名かっぱの日常
デザインえむら
イラスト影千代
人数2人
時間20分~
年齢10歳~
価格2000円

誕生日パーティーに来てくれた人たちを助け出すタイル配置ゲーム。

扉をつなげることで帰り道を確保することを目指すようです。



花咲ヵポン

ゲーム名花咲ヵポン
ブース名いかが屋
デザインいかが屋
イラストデザイン:おたま イラスト:りにょり
人数3~4人
時間30~45分
年齢8歳~
価格2500円

手札を使って4色の花を咲かせるゲーム。8枚のラウンドカードが用意されており、その条件を達成するように花を咲かせたり数を増やしたりしていきます。

追加ルールとして、各キャラクターの個別能力なんかもあるようです。

『mine mine!』

ゲーム名mine mine!
ブース名42Games
デザインDAIKI TAHARA
イラストmichibata
人数3人
時間~30分
年齢6歳~
価格3000円

3人専用のバッティングゲームで、各プレイヤー5つのアクションカードを使って、おじさん駒をうごかして宝石を集めるゲームと思われます。

mine mine!
(引用:Twitter

ポップなイラストと、おしゃれな形のゲームボードが目を惹きます。

ブランクワールド~Complete the Atlas~

ゲーム名ブランクワールド~Complete the Atlas~
ブース名一石ラボ
デザインCRAZYRAT
人数2~4人
時間45~90分
年齢12歳~
価格3000円

大航海時代の提督となり、航海と貿易を繰り返し、名声を高めることを目指します。

ボード上の盤面は一部を除いてわからない状態になっており、航海をしてタイルをめくりどのような土地かが徐々に明らかになっていきます。

おわりに

今回はゲームマーケット2018大阪の気になる新作をざっくりご紹介しました。

ルール解釈など間違えていればご指摘頂けると助かります。そいではまた〜

関連記事