ゲーム紹介『キッチンラッシュ (Kitchen Rush)』

キッチンラッシュ (Kitchen Rush):カバーアート

ゲーム名キッチンラッシュ (Kitchen Rush)
ゲームデザイナーVangelis Bagiartakis, Dávid Turczi
人数1~4人
時間30~45分
年齢12歳~
メーカーArtipia Games

注文をさばいてレストランを繁盛させる協力ゲーム

『キッチンラッシュ』は、レストランのスタッフとなり、お客さんからの注文をさばいてレストランを繁盛させるっ協力ゲームです。

各ラウンドの制限時間内に、より多くの料理を完成させます。料理を完成させるには、オーダーをとり、食材調達、調理といくつかのステップを踏む必要があります。それぞれ1工程に必要な時間は30秒(砂時計で測る)となっています。

協力してより多くの料理を完成させて提供します。

勝利条件

ゲーム終了時、目標カードに定められた勝利条件を満たしているとゲームに勝利します。

終了条件

全4ラウンドが終了すると、ゲームが終了します。

ゲームの準備

キッチンラッシュ:ゲームの準備
(引用:Board Game Geek

場の中央にゲームボードを準備し、各プレイヤーに2つの砂時計駒(従業員駒)と個人ボードを配ります。

キッチンラッシュ:個人ボード

個人ボードには、鍋のマークが書かれておりこの上にお皿を置いて料理を完成させていきます。鍋に書かれた数字は、火を何回かけたかを示しています。

それぞれのオーダーには、完成させるのに必要な鍋のレベルが書かれています。

手番でやること

キッチンラッシュ:ゲームボード

手番では、砂時計駒をアクションエリアに配置することでアクションを行います。砂時計は、30秒に設定されており、30秒経過後に次のアクションへ移るという流れです。

ゲームボードには砂時計駒を配置するワーカーエリアが示されており、主に以下のアクションがあります。

  • 注文カードの獲得/補充
  • 食材の獲得/補充
  • スパイスの獲得/補充
  • 調理
  • 皿洗い

注文カードの獲得/補充

キッチンラッシュ:注文カード

注文カードを場から取ったり、補充したりします。カードを獲得した時点で、個人ボードの上に注文用のお皿を載せることができます。

食材の獲得/補充

キッチンラッシュ 食材

食材が倉庫にストックされており、その中から必要な材料を取って個人ボードの上に配置します。

食材が切れた場合には、お金を支払って購入することで補充します。

スパイスの獲得/補充

スパイスは袋に入れられており、そこから必要なスパイスを獲得します。

スパイスが切れた場合には、お金を支払って購入することで補充します。

調理

キッチンラッシュ:調理

料理を火にかけることで、鍋の値を上げていきます。

皿洗い

2ラウンド目以降、完成した料理のお皿は洗い場へいきます。お皿も有限なので、これを洗って皿置き場に戻す必要があります。

ラウンドの終了

キッチンラッシュ:ラウンドの終了

制限時間(今回プレイ時は4分)が終わると、注文カードが完成しているかを確認します。

完成していれば、カードに書かれた得点・お金などを獲得します。

賃金の支払

働いてくれたワーカーに、給料を支払う必要があります。(1人3金、支払えないとー1VP)

支払えないと、支払えなかった人数分のワーカーが次のラウンドで使えなくなってしまいます。

というわけなので、賃金以上に料理を完成させて稼がないとジリ貧に陥ってしまうのです。

実際に遊んでみて

テーマ的りにとてもわかりやすく、そして現実に忠実です。食材を補充したり、皿を洗ったりと一通りのレストランで行われる工程を楽しむことができます。

ただし、初心者モードでも難しい!初心者用のお題にはお金、得点、☆の数の3つの条件が用意されているのですが、1つも達成できませんでした。特にお金の支払いがキツすぎる!

初回のプレイでは、各プレイヤーがそれぞれ料理を作るというスタイルでしたが、クリアするには各皿の担当とアクションの担当を割り振って効率的にこなす必要があるのかもしれないなと思いました。

リアルお仕事感なやや強いので、リベンジしたいようなしたくないような所感でした(苦笑)

まあまあの工数がかかるので、料理が完成したときの気持ち良さはなかなかです!

おわりに

今回は、砂時計ワーカープレイスメント協力ゲーム『キッチンラッシュ』をご紹介しました。

お料理作りテーマが好きなら遊んでみるといいと思います。そいではまた~

お気に入り度

★★★★★★☆☆☆☆ (6/10)