IMG_0447

皆さんナンバーナイン(NMBR9)というゲームはご存知でしょうか。このゲームは、数字の形をした20枚のタイルを積み重ねて配置して得点を競うゲームです。日本語版がメビウスゲームズさんから発売されています。

今回は、それを家にいながら離れたのプレイヤーと毎日対戦できる画期的な仕組み「ナンバーナインbot」をご紹介したいと思います。

ナンバーナイン(NMBR9)について

『ナンバーナイン』は、数字の形をした20枚のタイルを積み重ねて配置して得点を競うゲームです。

手番で1枚カードがめくられ、その数字のタイルを自分の場に配置。矛盾がないように積み重ねるとタイルの数字に応じて得点が入ります。1階層目:0点、2階層目:タイルの数字×1点、3階層目:タイルの数字×2点・・・
という具合になっており、20枚のタイルを置ききったときの合計得点を競います。

詳細は、個別記事を御覧ください。

ナンバーナインbotについて

ナンバーナインのカード20枚を、毎日22:00から1分間隔でランダムにめくるbotです。

通常であればカードをめくってあそぶところをbotが自動的にめくってくれるのです。この結果をハッシュタグ #N9bot と共にツイッターで発言(当日中)すると自動集計されるのです。その日自分のプレイングが何位だったのかがわかります。

アカウントは、ナンバーナインBot (@NMBR9bot)で、製作者はゆれひさん(@yurehi)とっきーさん(@tokky_bgame)です。ブログに今後のアップデート予定などが書かれています☆

スケルトンナンバーナインの制作なんかも!!

大変画期的なしくみで、ここまで自動化されたのはすごいなぁとただただ思います。

遊ぶのに必要なもの

『ナンバーナインbot』で遊んでみた話
(引用:Board Game Geek

  • ナンバーナイン本体
  • ネット環境
  • Twitterアカウント

私もこのビックウェーブに乗りたくて、ナンバーナイン本体を買ってしまいました。

遊び方

1.ナンバーナインbotのツイートを見る

夜の10時にTwitter画面を見ながら正座で待機します。1つずつ発表されるタイルを1つずつならべます。

全ての数字が出終わるとまとめてくれます。

2.タイルを並べる

#alt

通常のナンバーナインを遊ぶのと同じ要領でタイルを配置します。

監視してる人がいないからといって2度置きは厳禁ですよ。

3.得点計算

#alt

配置し終わったあと、通常ルールに則って得点計算をします。

かじてふさん作成の自動得点計算ツールが別途Web上に用意されているので、そちらを使うと楽チンです!

NMBR9得点計算

4.結果をツイートする

お手持ちのツイッターアカウントを使って、得点をハッシュタグ #N9bot と共にツイート。

※xx点という内容は2つ書くと誤認されてしまうので注意です

戦歴チェック機能も

Capture

結果をツイートしたIDに紐付いて、今までのスコアが見えるようになってます。(2回しかちゃんとつぶやいてなくてごめんなさい…)

おわりに

今回は、ひとりでも『ナンバーナイン』の対戦ができるツール、ナンバーナインBotをご紹介しました。

アナログとデジタルが融合した画期的な取り組みだなと思っています。

タイルの並べ方が得点に直結するゲームなので、上位者の並べ方を勉強したりすることができるのも良いですね。ついつい研究してると夜更かししてしまうことも?1日の締めくくりの息抜きに遊んでみてはいかがでしょう。