【ゲーム紹介】ピザモンスター (Pizza Monsters)

ピザモンスター

ゲーム名ピザモンスター (Pizza Monsters)
デザイナーミハエル・シャハト(Michael Schacht)
人数2~8人
時間30分
年齢5歳~
メーカーABACUSSPIELE

モンスターにたくさんピザを与えるキッズゲーム!

ピザモンスター:ゲーム概要

『ピザモンスター』は、手元のピザをモンスターにより多く与えるキッズゲームです。

プレイヤーは、袋から注文タイルを引きそれに該当する味のピザを出していきます。手元のピザを出すと勝利点を獲得することができます。

ゲームデザイナーは、ミハエル・シャハト氏。代表作に『コロレット』や『王と枢機卿』などがあります。

勝利条件

ゲーム終了条件を満たしたプレイヤーが、ゲームに勝利します。

終了条件

いずれかのプレイヤーが、シェフの帽子を4つ集めるとゲームが終了します。






ゲームの準備

ピザモンスター:ゲームの準備

各プレイヤーにピザタイルを8枚配り、ゲームを開始します。

手番でやること

ピザモンスター:手番でやること

手番では、袋から注文タイルを1枚引きます。

引いた注文タイルを場に公開。それと一致するピザを持っているプレイヤーは、モンスターにピザを与えます。(ピザタイルを手元から捨てます)。

注文タイルが気に入らなければもう1度だけ引き直すことが出来ます。

これをいずれかのプレイヤーが、ゲーム終了条件を満たすまで繰り返します。

注文タイル

ピザモンスター:注文タイル

注文タイルは全10枚。うち8枚はピザの材料が書かれたもの、残り2枚はジョーカータイルとなっています。

ジョーカータイル

ピザモンスター:ジョーカータイル

自分の指定した材料の書かれた注文タイルとして扱うことが出来ます。つまり、好きなピザタイルを1枚捨てることができます。

シェフが1人書かれているタイルでは手番プレイヤーが、シェフが複数書かれているタイルでは各プレイヤーが自由に決めることができます。

シェフの帽子の獲得

ピザモンスター:シェフの帽子の獲得

手元からピザが全てなくなったら、シェフの帽子(勝利点)を1枚獲得し、新たに4枚のピザを獲得します。

シェフの帽子を4つ集めるとゲームに勝利します。

実際に遊んでみて

最大8人まで遊べるのが魅力のキッズゲームです。

タイルを引いて絵合わせをするのが基本のゲームですが、ジョーカータイルが出たときなどに段々と足並みがずれていきます。かなり僅差の勝負になりますが、勝つには運を味方につける必要があります。

なので、手加減なくお子さんと手に汗握る勝負が楽しめるのではと思います。大人同士で遊んだり物足りなかったりする場合には、別途用意されているバリアントルールを採用してより複雑なルールで楽しむのが良いと思います。

おわりに

今回はピザをモンスターに食べさせるキッズゲーム『ピザモンスター』をご紹介しました。

絵合わせなどをできるようになったお子さんとの次のゲームにいいかもしれません。