ゲーム紹介『御石仙人伝 (Sorcerer&Stones)』

ゲーム名 御石仙人伝 (Sorcerer&Stones)
ゲームデザイナー Eros Lin / chauhsin-chou
人数 1~4人
時間 30~60分
年齢 8歳~

スポンサーリンク

霊石の操作や修行によって優秀な仙人になることを目指すゲーム!

御石仙人伝:盤面イメージ
(引用:Board Game Geek

『御石仙人伝』は、霊石の操作や修行によって優秀な仙人になることを目指すゲームです。

共通の場に配置されたキューブの配置されたタイル(煉丹陣)を動かして、隣あうキューブ色を揃えてキューブを獲得。集めたキューブを使って様々な装備を整えます。

勝利条件

ゲーム終了時に最も多くの得点を獲得したプレイヤーが、ゲームに勝利します。

終了条件

いずれかのプレイヤーが、3つのうちいずれかの1つの条件を満たすとゲームが終了します。

  • 得点チップを5色集める
  • 装備カードが場になくなる
  • 無色の得点チップが場になくなる





ゲームの準備

御石仙人伝:ゲームの準備

御石仙人伝:ゲームの準備2

共通の場に、キューブの乗ったタイル5枚と5色の得点チップの乗ったタイル4枚を配置します。それぞれのタイルにはプレイヤー駒が配置されます。

御石仙人伝:アクションカード
(引用:Board Game Geek

各プレイヤーには、アクションカードを11枚配ります。全プレイヤー共通でアクションカードは個人の山札となります。手番では常に手札を4枚持ちその中からカードを場に出します。

手番でやること

1.アクションカードの使用

御石仙人伝:アクションカードの使用

手番では、アクションカードを手札から2枚までプレイすることができます。アクションは主に4種類あります。

  1. 飛仙(FLY):プレイヤー駒を他のタイルへ移動
  2. 御石(SHIFT):キューブを異なる色と入れ替え
  3. 地動(QUALKE):タイルを他の場所へ移動
  4. 回旋(SPIN):タイルを90度回転

2.キューブの獲得

アクションカードを使用した結果、自分の駒がいるタイルと隣のタイルとキューブ色が揃えばキューブを獲得します。

御石仙人伝:キューブの獲得

上の写真の場合、黄色のプレイヤーは茶色と黄色のキューブが隣と揃ったのでそれぞれ1個ずつ獲得します。

御石仙人伝:無色の得点チップ

獲得したキューブの色が、自分の色と一致する場合は無色の得点チップ(1点)を更に獲得できます。

3.駒の移動

5色の得点チップにいる駒を「2.キューブの獲得」で獲得したキューブの色に応じて移動します。

御石仙人伝:駒の移動

黄色と茶色のキューブを獲得したので、キューブと同じ色のエリアに移動することができます。この場合、茶色のタイルの横に来たので茶色タイルを獲得します。

4.キューブの使用

御石仙人伝:キューブの使用

獲得したキューブを使用して、一致する色の装備品カードを獲得することができます。

御石仙人伝:キューブの持ち越し

キューブは、最大5つまで持ち越すことができます。

1~4のアクションを行うと手番が終了します。その後、いろいろ補充して次のプレイヤーに。これをゲーム終了条件を満たすまで繰り返します。

おわりに

今回は、パズル系セットコレクションゲーム『御石仙人伝』をご紹介しました。うまくキューブ同士を連鎖させて、より多くのキューブを獲得するのが楽いゲームです。

ややルールブックがゲーム中のフレーバーテキストであらわされているためとっつきにくいのが難点です。