pic1602439_md

Blue Orange Games社が、ドイツで行われるゲームイベント「SPIEL'18」(2018/10/25~2018/10/28)で発表する新作ゲームを紹介します。

【1. 新作ゲーム】

クニツィア氏の列島開拓ゲーム!『ブルーラグーン』

Blue Lagoon cover

ゲーム名ブルーラグーン
デザイナーReiner Knizia
人数2~4人
時間30~45分
年齢8歳~

現在においても、ポリネシア人による太平洋諸島の植民地化は大きな謎であり、数千キロを超える島々の大部分でポリネシア人が植民した手作りボートに乗っています。

『Blue Lagoon』では、プレイヤーは新しい列島の島々に広がる入植者のグループを使い、富の発見、村を建設などを行います。

ゲームデザイナーは、数多くのゲームを世に送り出しているライナー・クニツィア氏です。

寿司コンポーネントを積み上げるバランスゲーム!『Maki Stack』

Maki Stack
(引用:Board Game Geek

ゲーム名Maki Stack
デザイナーJeff Lai
人数2~6人
時間10~15分
年齢7歳~

『Maki Stack』は。寿司積み名人を目指すバランスゲームです。

注文を受けたら、寿司対決スタートです! 寿司、皿、醤油びんのバランスをとり、カードに記載されている通りに注文をさばいていきます。

Maki Stack

プレイヤーの指を箸として使いコンポーネントを積み上げます。間違った動きをすると、積んだものが転倒する可能性があります。

協力モードでプレイする場合には、同じチームの仲間の指と自分の指を使ってコンポーネントを積み上げます。

金のカブトムシを探すタイル配置ゲーム!『スカラビア』

Scarabya

ゲーム名スカラビア (Scarabya)
デザイナーBruno Cathala, Ludovic Maublanc
人数2~4人
時間20分
年齢8歳~

『Scarabya』は、考古学チームのリーダーとして探険を計画し、掘削やキャンプを行うことで、謎を解明するための金のカブトムシを集めることを目指します。

ゲームデザイナーは、『Mr.ジャック』や『プー』をデザインしたブルーノ・カタラ氏ルドヴィク・モーブラン氏のコンビです。

【2. 拡張ゲーム】

キングドミノの拡張セット!『キングドミノ:巨人の時代』

ゲーム名Kingdomino: Age of Giants
デザイナーBruno Cathala
人数2~5人
時間15~20分
年齢8歳~

『キングドミノ:巨人の時代』は、2017年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『キングドミノ』及び姉妹作『クイーンドミノ』の拡張ゲームです。

「巨人」、「クエスト」という二つの拡張ルールと5人目のプレイヤー用タイルが追加になります。

Kingdomino: Age of Giants
(引用:Board Game Geek

巨人タイルは、王国に巨人をおびき寄せ王冠による点数が無効化されます。

おわりに

今回はSPIEL'18で発売が予定されているBlue Orage Gamesの新作ゲームをご紹介しました。

ラインナップ的にはニュルンベルクから変化はなく、全作品・日本語版が発売済みもしくは予定されています。

SPIEL'18新作一覧へ