タグ:スカイアイランド

image
(出典:Controlled Area Gaming

「Controlled Area Gamin(CAG)」によるアレクサンダー・プフィシュター(Alexander Pfister)氏のインタビュー記事を和訳しました。記事を執筆されたTahsin Shamma氏にの翻訳と公開の許可をいただきました。つたない和訳ではありますが、お読みいただければ幸いです。

今回は、2016年にエッセンで発表されたゲームの『グレート・ウェスタン・トレイル(Great Western Trail)』を中心とした内容になっています。

続きを読む

『ドイツ年間エキスパートゲーム大賞(KDJ)』を2年連続受賞した「アレクサンダー・プフィシュター(Alexander Pfister)」氏のインタビュー記事を「Geek Under Grace」さんで見つけました。

今回、記事を執筆されたDerek Thompsonさんにインタビュー記事の翻訳と公開の許可をいただきました。つたない和訳ではありますが、お読みいただければ幸いです。過去に和訳をした「Meeple Mountain」さんのインタビュー記事を読んでから読むと、より質問の意図などがわかりやすいかと思います。

関連記事:
続きを読む

『ドイツ年間エキスパートゲーム大賞(KDJ)』を2年連続受賞した「アレクサンダー・プフィシュター(Alexander Pfister)」氏について、ネットでインタビュー記事などを探していたところ、「Meeple Mountain」さんで見つけました。

今回、記事を執筆されたAndy Matthewsさんにインタビュー記事の翻訳と公開の許可をいただきました。つたない和訳ではありますが、お読みいただければ幸いです。また、KDJ 2016受賞前のインタビュー記事であることについてご了承下さい。

Interview with Alexander Pfister - Designer of Isle of Skye | Meeple Mountain
続きを読む

先日、『ドイツ年間ゲーム大賞2016 (Spiel des Jahres 2016)』の大賞作が出そろいました。
そこで、結果と当日ライブ配信を見ていたのでどんな感じだったかをご紹介してみようと思います。


(出典:Spiel des Jahres 続きを読む

5
スカイ島
Isle of Skye: From Chieftain to King (Mayfair Games, 2015)

ゲームデザイン:Andreas Pelikan, Alexander Pfister
プレイ人数: 2~5人 対象年齢:8歳以上 プレイ時間:60分

2016-04-21-23-14-01
(出典:Board Game Geek

ゲームについて

    スカイ島の王になるため、島を発展させるゲームです。
    2016年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞にノミネートされている作品です。

    ゲームデザインは、「Andreas Pelikan」と「Alexander Pfister」の2人です。
    「Andreas Pelikan」の代表作は、『魔法にかかったみたい(Witch's Brew)』。
    「Alexander Pfister」の代表作は『モンバサ(Mombasa)』。

    2人でゲームデザインしたゲームの代表作は、『ブルームサービス(Broom Service)』となっており、
    2015年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞しています。

    スカイ島とは?

      スコットランドに実在する島で、美しい自然が広がっています。
      島が頻繁に霧に覆われるため「霧の島」とも呼ばれているそうです。
      シングル・モルト・ウィスキーの生産を行っているタリスカー蒸留所も有名。

      (出典:4travel.jp

      (出典:RETRIP
続きを読む

↑このページのトップヘ