ボードゲームニュース (2017年6月26日~7月2日)

IMG_5349

2017年6月26日~7月2日のボードゲームニュースです。


【国内ニュース】

『浅草ボードゲームフリーマーケット』開催!

浅草ボードゲームフリーマーケット

7/3に『浅草ボードゲームフリーマーケット』が東京都立産業貿易センター台東館で開催されました。会場は、2012年までゲームマーケットが開催されていた場所です。

浅草ボードゲームフリーマーケット』は、中古ボードゲームをメインとしたフリーマーケットです。主催は、タロ吉さんです。ボードゲームに関して幅広い知識をお持ちで、様々なボードゲームPodcast(ドイツゲーム解放区など)に出演しています。

首都圏での中古ボードゲームのみを扱うイベントは、2013年に行われた『東京ボードゲームフリーマーケット』以来、約4年ぶりになります。

様子は個別記事にまとめましたので、そちらをご覧ください。


ボードゲーム漫画『遊びたがりの霧生さん』連載開始!

『遊びたがりの霧生さん』

6/27発売の電撃大王8月号で「ボードゲーム」を題材とした新連載『遊びたがりの霧生さん』が連載を開始しました。

漫画内のゲーム解説は、Table Game in the Worldの小野さんが執筆されています。そちらも、併せて楽しめそうです。

ストーリー

霧生さやかは品行方正・才色兼備な優等生。ただし、彼女にはたくさんのオトナと遊んでいる噂があるらしく……。ある日、そんな噂を耳にした同級生・高槻卓哉がひょんなことからさやかに連れて行かれたのは、オトナの集まる──「ボードゲーム会」???


『アークライト・インディーズ・プロジェクト』募集開始

6/29に「アークライト・インディーズ・プロジェクト」が募集を開始しました。

「アークライト・インディーズゲーム・プロジェクト」は、アークライトゲームズが創作ゲームを審査し、増産する価値があると判断した作品を量産から流通までを行うプロジェクトになります。

対象は、ゲームマーケットで発表済みの作品となっており、製造数最小500個を見込むことができるかどうかが審査基準となるそうです。


『バネストクイズ2017』出題開始!!

名古屋のボードゲームショップ『バネスト』の毎年恒例バネストクイズが開始しました。

ボードゲームの箱から切り出した「B」「A」「N」「E」「S」「T」の6文字の正解を目指します。正解数に応じて、バネストさんの通販で使えるポイントを獲得することができます。

締め切りは7/23まで ➔ Link




【海外ニュース】

『オーストリア年間ゲーム大賞2017』結果発表!

『オーストリア年間ゲーム大賞2017』の作品が発表されました。大賞となる„Spiel der Spiele 2017“に『クマ牧場』が選ばれました。

『オーストリア年間ゲーム大賞』は、毎年ファミリー向けのゲームが大賞に選ばれます。2016年は『Kelara』が大賞を受賞しています。

年間ゲーム大賞(Spiel der Spiele 2017)


(引用:Board Game Geek

クマ牧場


デザイン:Phil Walker-Harding
人数:2~4人
時間:30~45分
年齢:8才~

子供向け部門 (Spiele Hit für Kinder)


(引用:Board Game Geek

1, 2, 3 – Hex Herbei!


デザイン:Frank Bebenroth, Marco Teubner
人数:2~4人
時間:10分
年齢:5才~

アイスクール(ICE Cool)

アイスクール(ICE Cool)


デザイン:Brian Gomez
人数:2~4人
時間:20分
年齢:6才~

The Mysterious Forest
(引用:Board Game Geek

The Mysterious Forest


デザイン:Carlo A. Rossi
人数:2~4人
時間:10~15分
年齢:6才~

ファミリー向け部門 (Spiele Hit für Familien)


(引用:Board Game Geek

Crazy Race


デザイン:Alessandro Zucchini
人数:2~5人
時間:30~60分
年齢:8才~

Dream Home


デザイン:Klemens Kalicki
人数:2~4人
時間:20~40分
年齢:7才~


(引用:Board Game Geek

NMBR 9


デザイン:Peter Wichmann
人数:1~4人
時間:20分
年齢:8才~


(引用:Board Game Geek

Sherlook


デザイン:Silvano Sorrentino
人数:2~6人
時間:15~30分
年齢:14才~

友人向け部門 (Spiele Hit mit Freunden)

センチュリー:スパイスロード


デザイン:Emerson Matsuuchi
人数:2~5人
時間:30~45分
年齢:8才~

フルーツジュース (Fabled Fruit)


デザイン:Friedemann Friese
人数:2~5人
時間:20~30分
年齢:8才~


(引用:Board Game Geek

Microworld


デザイン:Martino Chiacchiera
人数:2人
時間:15~20分
年齢:10才~

MicroWorld

エキスパート向け部門 (Spiele Hit für Experten)

ファーストクラス


デザイン:Helmut Ohley
人数:1~4人
時間:約60分
年齢:10才~

グレート・ウエスタン・トレイル


デザイン:Alexander Pfister
人数:2~4人
時間:75~150分
年齢:12才~

テラフォーミング・マーズ


デザイン:Jacob Fryxelius
人数:1~5人
時間:90~150分
年齢:12才~

特別賞 (Sonderpreis zum Spiel der Spiele)


(引用:Board Game Geek

LYNGK


デザイン:Kris Burm
人数:2人
時間:30~60分
年齢:13才~


『Spot it! Duel』『ロビンソン漂流記』配信開始!

iOS/Androidで『Spot it! Duel』と『ロビンソン漂流記』のアプリが配信開始されました。

『Spot it! Duel』

Spot it! Duel

『Spot it! Duel』は、自分のカードに書かれているアイコンと同じアイコンを場から探すカードゲームです。日本では『ドブル』という名前で販売されている鉄板のカードゲームです。

今回のアプリは、同じアイコンを選ぶと他のアイコンが残ったまま新しいアイコンが追加される仕組みとなっています。それもあってプレイ感が少し実際のカードゲームと異なります。

アプリの価格は無料なので、試しにDLしてみてはいかがでしょう。

Spot it - A card game to challenge your friends

Spot it – A card game to challenge your friends
開発元:Asmodee Digital
無料
posted with アプリーチ

『ロビンソン漂流記 (Friday)』

ロビンソン漂流記』は1人用のカードゲームです。プレイヤーは島民フライデーとなり、島から脱出することを目指すカードゲームです。

ゲームデザイナーは、『電力会社』のフリードマン・フリーゼ氏です。iOS版は480円、Android版は500円で配信されています。

Friday - by Friedemann Friese

Friday – by Friedemann Friese
開発元:BrettspielWelt
¥480
posted with アプリーチ

マークアンドレ×ハンス『Majesty』を発表!

#alt

ドイツの出版社 Hans im GlückがSPIEL17の新作として『Majesty: deine Krone, dein Königreich』を発表しました。

#alt

ゲームデザイナーは『宝石の煌めき』や『バロニィ』のマーク・アンドレ氏となっています。最近ヒット作を送り出しているデザイナーとあって、注目の1作となっています。発売は、SPIEL17を予定しています。


おわりに

ご意見・ご感想などは@nico_bodoまで頂ければ幸いです。TweetのRTなんかも大歓迎でございます。それではまた〜

関連記事