【特集】2020年開催の大規模ボードゲームイベント情報

ボードゲームニュース (2016年8月1日~8月7日)

image


今週から、「ボードゲームニュース」のブログ記事を週1で書いてみようと思います。


【国内ニュース】

「お邪魔者:日本選手権2016」開催決定!

お邪魔者
(引用:すごろくや

金塊を掘り進める正体隠匿型のカードゲーム「お邪魔者」の日本選手権の開催が決定しました。9/3(土)に開催される日本選手権優勝すると、2016年11月に開催される世界大会への参加資格を獲得できます。

今回、大会用の特別ルールとして 「自己中ドワーフ」という新しい役職が追加されるそうです。
お邪魔者
(引用:すごろくや

「お邪魔者」ガチ勢(?)の実力が試されるときが来ましたね。どんな試合になるのか気になります。
参考 9/3 ゲームイベント「お邪魔者:日本選手権2016 〜ブダペスト世界大会への道〜」 高円寺0分すごろくや

伊集院光さん×ナンジャモンジャ 名づけ当てキャンペーススタート(8/1~8/30)

ナンジャモンジャ伊集院光キャンペーン
(引用:ナンジャモンジャ日本語版公式サイト

頭と手足だけの謎生物に名前をつけるカードゲーム「ナンジャモンジャ」と伊集院光さんとのコラボキャンペーンがスタートしました。今回、伊集院光さんが5種類の”ナンジャモンジャ”に名前をつけたそうで、どんな名前をつけたかを当てるというクイズ企画です。正解すると、ゲームに追加して遊べる「イジュウインヒカル」カードが貰えます。

このプロモカードを入れたら、さらにゲームが盛り上がること間違いないですね。欲しい!

【ゲーム紹介】ナンジャモンジャ|不思議な生き物に名前をつけるパーティーカードゲーム! 参考 伊集院光さん×ナンジャモンジャ:名付け当てキャンペーン

「おそ松さんラブレター」発売決定!

おそ松さんラブレター
(引用:Amazon.co.jp

人気アニメ「おそ松さん」と世界で70万個を売り上げた「ラブレター」のコラボ商品の発売が決定しました。今回、ゲームに使われるカード枚数は23枚で通常のラブレターの16枚から増えています。「おそ松」さんの登場キャラクターが様々な効果を発揮するゲームになっているようです。

どんな味付けの「ラブレター」になっているのか非常に気になるところです。「おそ松さん」のファン層にも、アナログゲームの面白さを知ってもらういい機会になるといいなと勝手に思っています。

「5色の透明プラスチックキューブ50個セット」が目標額達成

>5色の透明プラスチックキューブ50個セット” hspace=”5″ class=”pict shadow”><br />
<span  style=(引用:Campfire

アナログゲームの総合制作サービスを提供している「Print Games」さんが、クラウドファンディングサイト「Campfire」で「5色の透明プラスチックキューブ50個セット」が目標額を達成しました。

総調達額は、約75万円でした。これによって、アマゾンで手軽に買えるようになる予定だそうです。これによって、ボードゲーム製作をする方の駒の調達などが容易になるといいですね。

海外ニュース

「GenCon 2016」が開幕!

gencon-logo_orig

 アメリカの「インディアナポリス」でアメリカ最大級のゲームイベント「GenCon 2016」が開幕しました。日程は8月4日から8月7日までの4日間です。

本ブログでも注目ゲームの記事などを書いたので、そちらで詳細をご覧ください。 参考 『GenCon 2016』の注目ゲーム紹介! : ニコボド | ニコのボードゲーム日記 参考 『GenCon 2016』日本人ゲームデザイナーのゲーム10作品 : ニコボド | ニコのボードゲーム日記

海外ボードゲーム版『アーマードコア』権利問題で製品名変更

アーマードコア

人気メカアクションゲーム・シミュレーションゲーム「アーマードコア」のボードゲーム版が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資を募っていました。ところが、「アーマードコア」の名称について権利承認が版元からおりていないことから、製品名を「Armored Core RTS」から「Mech Command RTS」に変更しました。

権利承認がおりていなくても、その名前で製品を発表するところがすごいですね・・・
参考 海外ボードゲーム版『アーマードコア』権利問題で製品名変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト 【メディア情報】

『モーニングチャージ!』にボードゲームバー「グリュック」が登場

テレビ東京の朝の情報番組『モーニングチャージ!』にボードゲームバー「グリュック」が登場しました。煽りは、『世界のゲームで味わうカクテルと大人の時間』です。未訪問なので行きたくなりました。時間は、4:59からです。

『Gpara.com』で「オインクゲームズ」のロングインタビュー掲載

スマホゲーム・ゲームアプリ・TVゲームの情報サイト『Gpara.com』内の「シシララ安藤武博のインディーズを見ずに死ねるか!」という連載記事で、「海底探険」などのゲームデザインを手がける「オインクゲームズ」さんのロングインタビューが4回に渡って掲載されました。

どのようにゲームをデザインしているのかについてじっくりと語られています。 非常に読み応えのある内容でした! 参考 「オインクゲームズ」佐々木&山本&秦野 参考 「オインクゲームズ」佐々木&山本&秦野”佐々木節が生み出す独特のゲームデザインとは?”|シシララ安藤武博のインディーズを見ずに死ねるか!#34 参考 「オインクゲームズ」佐々木&山本&秦野”アナログゲームとデジタルゲームの意外な関係性”|シシララ安藤武博のインディーズを見ずに死ねるか!#35 参考 「オインクゲームズ」佐々木&山本&秦野”タイトルではなく、オインクゲームズのファンを増やしたい”|シシララ安藤武博のインディーズを見ずに死ねるか!#36

おわりに

ニュースまとめのような感じですが、いかがでしたでしょうか。手探りな感じなので、ご意見・ご感想などありましたら遠慮なくいただけると幸いです。こういう情報も載せてくれ!とかウェルカムでございます。

それではまた~