【特集】2020年開催の大規模ボードゲームイベント情報

ボードゲームニュース(2016年8月15日~8月21日)

image

2016年8月15日~8月21日の「ボードゲームニュース」まとめです。


【国内ニュース】

アメトーーク!で「ボードゲーム大好き芸人」

厚切りジェイソン氏がブログで『ボーナンザ』を紹介

【海外ニュース】

「Table Game in the World」の小野氏、『Inter National Awards』審査員に就任

    International Gmers Awards


    「Table Game in the World」の管理人の小野氏が『International Gamers Awards』の審査員に就任されました。『International Gamers Awards』は世界各国を代表するメンバーで構成され、毎年「マルチプレイヤーゲーム」と「2人用ゲーム」の2点を選びます。2015年は、『マルコポーロの旅路(Auf den Spuren von Marco Polo)』と『我ら人民(Wir sind das Volk)』 が選ばれました。

    『International Gamers Awards』で、小野さんがどんなゲームを推薦するのか、非常に気になります。
    参考 Takuya Ono - International Gamers Awards

B級サメ竜巻映画「シャークネード」がまさかのボードゲームに!?Kickstarterでプロジェクト始動

『クルー(Clue)』が再映画化へ

    Diana Jones Award

    屋敷内を歩き回り、殺人犯を推理するボードゲーム『クルー(Clue)』を再度映画化することになったそうです。1985年に『殺人ゲームへの招待』というタイトルで映画化されています。当時、劇場毎に異なるエンディングが用意されており、カルト的な人気があったそうです。

    どんな映画になるのか楽しみですね。そういえば、「カタン」の映画はどうなったんだろう…
    参考記事のタイトルとURLを入力してください” site=””]

【気になったボードゲーム記事】

ボードゲームってすごくおもしろいのに、そのおもしろさを伝えるのってめちゃめちゃ難しくない!?

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』におけるプレイヤーインタラクション

自作ボードゲーム『スーパーマリオソンヌ』


タイル配置ゲーム『カルカソンヌ』を「スーパーマリオ」テーマにして自作ボードゲーム『スーパーマリオソンヌ』を制作したという記事です。こんなにクオリティの高いものを自作できるのが凄いし、プレゼントされた人が羨ましい!
参考 スーパーマリオソンヌ - Bright Eye-

とんかつQ&A「ロースおじさんのおすすめボードゲーム」

【今週のイベント】

8/24 CEDEC講演『アナログゲームが熱いって本当?~メカニクスデザインの最前線~』

おわりに

    今週は、テレビ・ラジオ・有名Webメディアでのボードゲームが取り上げられる機会が多かったように思います。様々なメディアに登場する機会がますます増えそうですね。

    ご意見・ご感想などありましたら遠慮なくいただけると幸いです。こういう情報も載せてくれ!とかウェルカムでございます。

    それではまた~