アメリカ『メンサセレクト2018』に選ばれたゲーム5作品

4/22にアメリカのメンサによる『メンサセレクト2018(2018 Mensa Select®)』の結果が発表されました。選ばれたのは5作品となっており、それぞれがどんなゲームかについて簡単に紹介します。

『メンサセレクト』は、高IQの人が参加できる団体メンサのアメリカ支部にてオススメのゲームを毎年5つ選ぶ賞です。アメリカ市場で受賞したゲームは、積極的にこのメンサセレクトのロゴを付けて販売しています。

スポンサーリンク

アズール (Azul)

アズール (Azul)

ゲーム名 アズール (Azul)
ゲームデザイナー Michael Kiesling
人数 2~4人
時間 30~45分
年齢 8歳~
メーカー Next Move Games/Plan B Games

『AZUL』はタイル職人となり、王宮の壁にタイルを敷き詰めアルハンブラ宮殿に魅せられた王様を満足させるゲームです。

Azul
(引用:Board Game Geek

プレイヤーはサプライから色とりどりのタイルを取っていき、王宮を飾るためタイルを配置してポイントを獲得します。 特定のパターンやセットを完成させることで追加ポイントを獲得します。

色鮮やかなタイルの美しさは思わず写真に撮りたくなります。どのタイルを取って、どのタイルを他のプレイヤーに取らせるかのせめぎあいもアツいです。

Constellations: The Game of Stargazing and the Night Sky

Constellations: The Game of Stargazing and the Night Sky
(引用:Board Game Geek

ゲーム名 Constellations: The Game of Stargazing and the Night Sky
ゲームデザイナー Dante Lauretta, Ian Zang
人数 2~4人
時間 30~60分
年齢 8歳~
メーカー Xtronaut Enterprises

『Constellations』は、星空をつくるタイル配置ゲームです。星座を完成させ夜空を彩ります。

Constellations

7種類の明るさを示す星カードを集めて、星座を完成。これにより星座タイルを共通の場に配置することができます。

Constellations

星座を表す六角形タイルの辺にはマークが示されており、配置した際に隣接したタイルと一致すると得点を得ることができます。

https://www.kickstarter.com/projects/827615927/constellations-the-game-of-stargazing-and-the-nigh?lang=ja



Ex Libris

Ex Libris
(引用:Board Game Geek
ゲーム名 Ex Libris
メーカー Renegade Game Studios
デザイナー Adam P. McIver
人数 2~4人
時間 30~60分
年齢 12歳~

『Ex Libris』は、図書コレクターになり最高の図書館を作るすることを目指すゲームです。評議会が定める図書館の基準を満たすように本を集めていきます。

ゲームデザイナーは『コイン・エイジ』をデザインしたAdam P. McIver氏

Ex Libris
(引用:Board Game Geek

本は全部で6種類あり、上の写真のようにカードを並べることで本棚を完成させていきます。保存性、アルファベット順、バラエティなどのいくつもの基準で審査をします。

光合成 (Photosynthesis)

Photosynthesis
(引用:Board Game Geek

ゲーム名 光合成 (Photosynthesis)
デザイナー Hjalmar Hach
人数 2~4人
時間 30~60分
年齢 10歳~

『光合成 (Photosynthesis)』は、光合成をさせることで樹木を成長させて中央の共通ボードに植樹をすることで点数を競うストラテジーゲームです。

Photosynthesis
(引用:Board Game Geek

プレイヤーは、自分の木を光合成することでアクションポイントを獲得。次にそれらのポイントを使ってボード上の木々を成長させます。得点を得るためには種から大木まで成長させ、その大木をゲームボードの中央に植樹する必要があります。

ゲームボードの中央ほど勝利点が高いため、木々の成長と植樹のタイミングを考慮する必要があるようです。

Raiders of the North Sea

Räuber der Nordsee
(引用:Board Game Geek
ゲーム名 Raiders of the North Sea
メーカー Schwerkraft-Verlag (2016)
ゲームデザイナー Shem Phillips
人数 2~4人
時間 60~80分
年齢 10歳~

酋長に認められるため略奪を!

『Räuber der Nordsee』は、バイキング時代の戦士として、クルーを集め、金・鉄・家畜を略奪するために北海へ旅をします。

酋長に自分の実績を報することで勝利点を獲得します。勝利点を獲得する手段は、襲撃による資源の略奪などです。

『ドイツ年間ゲーム大賞2017』ノミネート作品紹介(エキスパート部門編):Räuber der Nordsee
(引用:Board Game Geek

ワーカープレイス&リムーブ

手番でやることは、「働く」「襲撃する」かのどちらかです。

襲撃するためにはクルーと食料が必要なため、それを「働く」のアクションで集めます。そして、襲撃可能な条件を満足させて「襲撃する」という感じです。

それぞれのアクションは「労働者を配置」もしくは「労働者の回収」によってそこに書かれたアクションを行います。

おわりに

今回は、メンサセレクト2018の受賞作品を5作品を簡単にご紹介しました。

タイトルの長い『Constellations: The Game of Stargazing and the Night Sky』が、好みのタイル配置ゲームでもあるので個人的に気になっています。

実際に遊んだことのないゲームもあるためルール間違いなどありましたら、お問い合わせまでご連絡いただければ幸いです。そいではまた~