【モヤモヤさまぁ〜ず2】「九段下周辺」で遊ばれたボードゲーム

2018年8月26日放送『モヤモヤさまぁ~ず2』の「九段下周辺」回で、神保町のボードゲームカフェ「アソビCafe」を訪れ、『そんな顔してどうしたの?』が遊ばれました。どんな感じだったのかを番組の写真と共に紹介します。

『モヤモヤさまぁ~ず2』について

モヤモヤさまぁ~ず2:ロゴ

テレビ東京の人気バラエティー番組で、さまぁ~ずの2人と福田アナが東京の町を中心にぶらぶらする町ぶら番組です。

http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/index.html

『アソビCafe』について

『アソビCafe』は、神保町に店舗を構えるボードゲームカフェです。ボードゲーム番組『喫茶安元』のロケが行われた他、現在放送中のボードゲーム番組『ボドゲであそぼ』のコラボカフェにもなっています。

紹介されたゲームは『そんな顔してどうしたの?』

番組内で紹介されたゲームは『そんな顔してどうしたの?』でした。

そんな顔してどうしたの?

親プレイヤーが場に並んだ動物の写真と同じ表情をし、それを他のプレイヤーが予想するというゲームです。

数寄ゲームズから発売されており、現在は入手困難のようです。

モヤさま:そんな顔してどうしたの?

モヤさま:そんな顔してどうしたの?

モヤさま:そんな顔してどうしたの?

モヤさま:そんな顔してどうしたの?

モヤさま:そんな顔してどうしたの?

番組内では、終始イマイチな盛り上がりとして取り上げられていました。(笑)

モヤさま:そんな顔してどうしたの?

おわりに

今回は、モヤモヤさまぁ〜ず2で「九段下周辺」回で遊ばれたボードゲームの様子をご紹介しました。

個人的には福田アナの変顔をみてみたかったところです。番組内でもボードゲームカフェ増えたよね~という話をされていたのが嬉しかったです。今度はどんなゲームで遊ばれるか気になるところです。