カルカソンヌJ (Carcassonne J)
ゲーム名 カルカソンヌJ (Carcassonne J)
デザイナー クラウス=ユルゲン・ヴレーデ Klaus-Jürgen Wrede
人数 2~5人
時間 30~45分
年齢 8歳~
メーカー メビウスゲームズ

城壁都市カルカソンヌを作り上げるタイル配置ゲーム!

『カルカソンヌ』は、城壁都市カルカソンヌを作り上げるタイル配置ゲームです。手番ではタイルを1枚引き、場に配置していきます。

2001年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞しており、数多くの拡張ゲームがリリースされている人気作です。ゲームデザイナーは、クラウス=ユルゲン・ヴレーデ氏。カルカソンヌの他『ポンペイ滅亡』などが代表作にあります。 ​

勝利条件

ゲーム終了時、最も得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

終了条件

タイル山札が全てなくなるとゲームが終了します。

ゲームの準備

カルカソンヌJ:ゲームの準備
場の中央にタイルを裏向きに山札にします。うち1枚がスタートタイルになっており、これを表向きにして場の中央に配置します。
カルカソンヌJ:ゲームの準備
各プレイヤーにはミープル駒を8つ配り、1つの駒を得点ボードに配置します。

手番でやること

カルカソンヌJ::手番でやること
手番でやることは、「1.タイルの配置」「2.ミープルの配置」「3.得点計算」の3つに分かれています。

1.タイルの配置

タイルの山札から1枚めくり、場のタイルにつながるように配置します。 タイルには、草原・道・城壁の3種類が描かれておりそれらに矛盾がないように配置します。

2.ミープルの配置

ミープルを配置したタイルの上に配置することができます。 ミープルを配置することができるのは、草原・道・城壁・教会のいずれかの場所になります。 ただし、既に他プレイヤーのミープルが今回配置する場所と繋がったエリア内に配置されている場合には配置することができません。

3.得点計算

「1.タイルの配置」「2.ミープルの配置」を行った後、各エリアが完成しているかを確認し、そのエリアに最も多くミープルを配置しているプレイヤーが得点を獲得します。

完成というのは、道と城壁であればさらにつなげるエリアがないとき、教会であれば周囲8箇所にタイルが配置されたときになります。それぞれ入る得点は以下の通り。
  • 道:1点/1枚
  • 城壁:2点/1枚
  • 紋章(城壁):2点/1枚
  • 教会:9点
得点獲得後、ミープルは手元に帰ってきます。草原に配置した場合は、完成しないのでゲーム終了時に得点になります。

ゲーム中使用できるミープルの数は7個なので、都度得点化してミープルを回収しておかないと手持ち無沙汰になります(笑)
これを手番プレイヤーがそれぞれ行い、山札のタイルがなくなるまで繰り返します。

ゲーム終了時の得点計算

場に残っているミープルのエリアにあるタイル・紋章1点/1枚で計算。 最後に、草原に面している「完成している都市」毎に3点を得ます。

この草原ルールがあるのが少しとっつきづらいという方が多く、草原ルールなしで遊ばれることも多くあるとか。

カルカソンヌJ「観光客」

カルカソンヌJ:観光客
カルカソンヌJには、「観光客」という拡張が含まれています。日本を代表する建物が6つ用意されており、これを「教会」のタイルと入れ替えて遊びます。 通常の「教会」と同じように得点計算する他、ミープルを傾けて配置して「観光客」として扱い、ゲーム終了時の得点になるという方法があります。
カルカソンヌ:観光客
「観光客」としてミープルを配置した場合、上下左右に繋がっているタイルの枚数が得点になります。 ゲームの序盤で観光客を使うと非常に強く、初回のプレイでは序盤で3つの観光客の配置に成功。かなりの高得点となりました。

実際に遊んでみて

少しづつ盤面が完成していくのが楽しく、毎回異なった盤面になるのが魅力のゲームです。 どこの得点を伸ばすのかを考えながら配置したり、ミープルマネジメントに頭を悩ませます。今回説明は割愛しましたが、他のプレイヤーのいる土地に相乗りして得点を得ることができるので、他のプレイヤーが育てているところの近くにミープルを配置してプレッシャをかけたりかけられたりするやり取りはドキドキします。
カルカソンヌJ:ゲーム終了時の様子 ▲ゲーム終了時の様子
今回ご紹介した『カルカソンヌJ』では、旧版とくらべるとタイルのイラストも一新されていてより色がくっきりとしています。道タイルなんかは単純な直線がうねうねした遊び心のある道になってりしています。 また、日本の建物タイルもワクワク感があります。

「観光客」の得点要素は、莫大な点を生むため大人数で遊ぶ時なんかの拡張に良い気がしました。2人プレイでは、観光客置いたもの勝ちな感じが強かったです。
カルカソンヌJ:実際に遊んでみて
毎年世界大会がおこなわれており、大会では2人プレイで行われます。2人で遊ぶとガチゲーム、5人で遊ぶとパーティーゲームと言われているとかいないとか。

おわりに

今回は名作タイル配置ゲーム『カルカソンヌJ』をご紹介しました。 タイル配置ゲームが好きな方は絶対に遊ぶべき1作ですね。拡張が入るとずいぶんプレイ感が変わるので、おすすめの拡張があれば教えてください。 ちなみにアプリ版もリリースされています。
Carcassonne
Carcassonne
開発元:TheCodingMonkeys
¥1,200
posted withアプリーチ
お気に入り度
★★★★★(9/10)