タグ:モンバサ

image
(出典:Controlled Area Gaming

「Controlled Area Gamin(CAG)」によるアレクサンダー・プフィシュター(Alexander Pfister)氏のインタビュー記事を和訳しました。記事を執筆されたTahsin Shamma氏にの翻訳と公開の許可をいただきました。つたない和訳ではありますが、お読みいただければ幸いです。

今回は、2016年にエッセンで発表されたゲームの『グレート・ウェスタン・トレイル(Great Western Trail)』を中心とした内容になっています。

続きを読む

5

ゲーム名モンバサ (Mombasa)
メーカーアークライト (2016)
ゲームデザイナーアレクサンダー・プフィシュター (Alexander Pfister)
人数2~4人
時間75~150分
年齢12歳~
続きを読む

image

2016年9月12日~9月18日の「ボードゲームニュース」まとめです。

続きを読む

d0094245_18432298

9月上旬に発売された新作ボードゲームの発売情報をまとめました。どんなゲームが発売したのかの参考になれば幸いです。

続きを読む

81c1cb39360bb924584fa91da9ac02f70cf1

9/7に「ドイツゲーム賞2016 (Deutscher Spielepreis)」の結果が発表されました。受賞ゲームの簡単な紹介をしたいと思います。

続きを読む

『ドイツ年間エキスパートゲーム大賞(KDJ)』を2年連続受賞した「アレクサンダー・プフィシュター(Alexander Pfister)」氏のインタビュー記事を「Geek Under Grace」さんで見つけました。

今回、記事を執筆されたDerek Thompsonさんにインタビュー記事の翻訳と公開の許可をいただきました。つたない和訳ではありますが、お読みいただければ幸いです。過去に和訳をした「Meeple Mountain」さんのインタビュー記事を読んでから読むと、より質問の意図などがわかりやすいかと思います。

関連記事:
続きを読む

9/2に「ポルトガル年間ゲーム大賞2016」の結果が発表され、『モンバサ (Mombasa)』が大賞を受賞しました。 続きを読む

『ドイツ年間エキスパートゲーム大賞(KDJ)』を2年連続受賞した「アレクサンダー・プフィシュター(Alexander Pfister)」氏について、ネットでインタビュー記事などを探していたところ、「Meeple Mountain」さんで見つけました。

今回、記事を執筆されたAndy Matthewsさんにインタビュー記事の翻訳と公開の許可をいただきました。つたない和訳ではありますが、お読みいただければ幸いです。また、KDJ 2016受賞前のインタビュー記事であることについてご了承下さい。

Interview with Alexander Pfister - Designer of Isle of Skye | Meeple Mountain
続きを読む

5
スカイ島
Isle of Skye: From Chieftain to King (Mayfair Games, 2015)

ゲームデザイン:Andreas Pelikan, Alexander Pfister
プレイ人数: 2~5人 対象年齢:8歳以上 プレイ時間:60分

2016-04-21-23-14-01
(出典:Board Game Geek

ゲームについて

    スカイ島の王になるため、島を発展させるゲームです。
    2016年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞にノミネートされている作品です。

    ゲームデザインは、「Andreas Pelikan」と「Alexander Pfister」の2人です。
    「Andreas Pelikan」の代表作は、『魔法にかかったみたい(Witch's Brew)』。
    「Alexander Pfister」の代表作は『モンバサ(Mombasa)』。

    2人でゲームデザインしたゲームの代表作は、『ブルームサービス(Broom Service)』となっており、
    2015年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞しています。

    スカイ島とは?

      スコットランドに実在する島で、美しい自然が広がっています。
      島が頻繁に霧に覆われるため「霧の島」とも呼ばれているそうです。
      シングル・モルト・ウィスキーの生産を行っているタリスカー蒸留所も有名。

      (出典:4travel.jp

      (出典:RETRIP
続きを読む

↑このページのトップヘ