毎回恒例の『ゲームマーケット2016秋』で販売される新作の猫ゲームをピックアップしてみます。

なぜ猫ゲーム?

自分が猫を飼っていて、猫が好き。ってのが、まずあります。

それはそれとして、毎回ゲームマーケットではたくさんの猫ゲームが売られています。

最近、自分の中で至った考察が1つあります。

犬ってシルエットが様々だけど、猫のシルエットはそんなに種類が多くないので、
イラストなどにしやすいんじゃないかと。

あとは、インドア派のボードゲーマーには猫好きが多いんだろうと勝手に思っています。

そんな話はさておき、お気に入りの猫ゲー探しの参考になれば幸いです。 (ここまで、2016春の文章の引用です...)

『ノラネコ小隊』

ノラネコ小隊
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

ゲーム名ノラネコ小隊
ブース名Tagami Games
ブース番号O14
デザイン田上雄一(TAGAMI GAMES)
イラスト田上雄一(TAGAMI GAMES)
人数2人
時間10分
年齢10歳~
価格800円

2つの小隊を使って戦う、2人用カードゲームです。

3列ある共通の場に、カードを配置して2列で相手より大きい数字を並べると勝利します。

ノラネコ小隊
(出典:Tagami Games

プレイヤーの使用するカードには、数字と効果が書かれています。カードを「表向きに配置」「裏向きに配置」「効果の使用」の3種類のアクションを使って、列の数字が相手より大きくなることを目指します。

シンプルながら、効果でどのように自分が有利になるように小隊の隊列を変更するかが面白そうだなと思いました。

『キュウソネコカミ』

キュウソネコカミ
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

ゲーム名キュウソネコカミ
ブース名仙プロ
ブース番号L41
デザイン工藤大希 他
イラスト伊澤みーこ
人数4人
時間20~40分
年齢10歳~

ネズミの楽園「ネズミーランド」のネズミとそこを襲う猫ギャング団に分かれて対戦するゲームです。

ネズミチームと猫チームに分かれて行う、チーム戦の対戦ゲームになっています。


『にゃんとまいむ! -猫とぼくらの意思疎通-』

にゃんとまいむ! -猫とぼくらの意思疎通-
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

ゲーム名にゃんとまいむ! -猫とぼくらの意思疎通-
ブース名アナログゲーム倶楽部
ブース番号D32
デザインイワテリュウヤ
イラストサトウナツキ
人数4~10人
時間20~30分
年齢10歳~
価格2000円

猫になりきって、鳴き声やジェスチャーでお題を伝えるレクチャーゲームです。

ニャンニャン言わせたい人と一緒に遊ぶといいかもですね。


『ネコのきょうだいのひっこしやさん』

ネコのきょうだいのひっこしやさん
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

ゲーム名ネコのきょうだいのひっこしやさん
ブース名リトルフューチャー
ブース番号B07
デザインエミユウスケ
イラスト保田淋
人数2~4人
時間10~20分
年齢5歳~
価格2900円

指を2本使って、引っ越しの荷物を運ぶアクションゲームです。

ネコのきょうだいのひっこしやさん
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

大き目の木ゴマが32個入っているので、写真映えも良さそうですね。

『発見!ねこロジー』

発見!ねこロジー
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

ゲーム名発見!ねこロジー
ブース名フルハウスゲームズ
ブース番号O22
デザインフルハウスゲームズ
人数2~4人
時間10~15分
年齢10歳~
価格1000円

7枚の手札に1枚含まれる猫カードを探し出すカードゲームです。

他のプレイヤーのカードを引いて、そのカード効果を使用。その後、自分の手札1枚の位置を移動します。

発見!ねこロジー
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

手札を持った状態のまま、遊べるのが売りらしいです。(捨て札が発生しない)


『筋肉猫』

筋肉猫
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

ゲーム名筋肉猫
ブース名堀場工房
ブース番号J02
デザインたちばないさぎ
イラストたちばないさぎ
人数2~3人
時間10~30分
年齢10歳~
価格1500円

毎回、猫ゲームを作り続けている堀場工房さんの新作ゲーム

貧弱な猫を筋肉モリモリの猫に鍛えるカードゲームです。

筋肉猫
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

プロテインを飲ませたり、トレーニングさせたりしてマッスルカードを出すことを目指します。

もはや、猫でなくてもいいのでは...


『猫の気持ち~家族会議はてんてこ舞い~』

猫の気持ち~家族会議はてんてこ舞い~
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

ゲーム名猫の気持ち~家族会議はてんてこ舞い~
ブース名ゲーミフィジャパン
ブース番号A05
デザイン吉田由加里
イラスト吉田由加里
人数3~6人
時間10~20分
年齢3歳~
価格3200円

プラスのカードとマイナスのカードの組み合わせを作るカードゲーム(ほぼババ抜き)です。

基本のルールは、ババ抜きと同じです。同じ数字ではなく、「+1」のカードは「-1」のカードと組み合わせて「±0」にすることでカードを捨てることができます。

『番長くんは猫がスキ』

猫怪盗
(出典:ゲームマーケット『公式サイト』

ゲーム名番長くんは猫がスキ
ブース名ゆめネコ亭
ブース番号L38
デザインユメ
イラストユメ
人数3~6人
時間20~30分
年齢9歳~
価格1500円

プレイヤーは、番長になりファンシーグッズを購入するゲームです。

各ショップに並んだファンシーグッズに対して、特殊効果の書かれた手札を出します。

ショップでのおかいものの権利を獲得したプレイヤーは、ダイスを振ります。ファンシーグッズのカードに書かれた出目を出すことができればグッズを獲得します。

おわりに

猫ゲームをピックアップしてみました。猫である必要あるのか?という内容のものもたくさんありましたが、気に入ったものが見つかれば幸いです。

そいではまた〜