3

ゲーム名スイーツスタック (Sweets Stack)
メーカー操られ人形館 (2016)
ゲームデザイナー常時次人
人数2~4人
時間30~45分
年齢13歳~

ゲームについて

ハロウィンがテーマの落ちゲー風パズルゲームです。バケツにより多くのお菓子を詰め込むことを目指します。

ゲームデザイナーは、『暗黒議会』や『とりっく&でざーと』のゲームデザイナーである常時次人氏です。

ゲームの目的

より多くの得点を稼ぐことを目指します。

勝利条件

ゲーム終了時、最も多くの得点を持っているプレイヤーがゲームに勝利します。

ゲーム終了条件

全3ラウンドが終了すると、ゲームは終了します。

ゲームの準備

  • 各プレイヤーに、バケツシートを3枚お菓子カードパンプキンチップ2枚を配ります。
  • お菓子カードを山札にし、5枚引いて手札にします。
    スイーツスタック

手番でやること

手番では、3つのアクションを行います。

1.手札を1枚選ぶ

スイーツスタック

各プレイヤーは、手札を1枚選びます。その後、隣のプレイヤーにそのカードを渡します。

スイーツスタック
カードを渡す方向は、ラウンドによって変わります。

お菓子カードにパンプキンのアイコンが書かれている場合、パンプキンチップを獲得することができます。

2.お菓子カードを受け取る

2016-12-17-00-12-18

他のプレイヤーが選んだお菓子カードを受け取り、自分のバケツシートに書き込みます。

3.カードを1枚補充する

手札が3枚以下の場合、山札からカードを1枚補充します。

ラウンドの終了

これらの3つのアクションをバケツシートに記入ができなくなるまで繰り返します。アクションを続けることのできるプレイヤーが1人以下になると、ラウンドが終了します。

パンプキンチップの使用

パンプキンチップを使用すると、追加のアクションを行うことができます。

1枚消費

手札を捨て、山札から同じ枚数を引きます。

2枚消費

受け取ったお菓子カードを回転します。

3枚消費

受け取ったお菓子カードを自分の手札のカードと交換します。

得点計算

スイーツスタック

ラウンドが終了する度に、得点計算を行います。

基本点

バケツに入れることのできた、お菓子カードの枚数が得点になります。

好物ボーナス

バケツに横一列揃うと、好物ボーナスが獲得できます。(バケツシートの右側のチェック欄)
バケツに入れたお菓子カードの中にあうる、好物の色のカードが追加得点になります。

蝋燭ボーナス

他のプレイヤーのバケツを満杯にすると、蝋燭トークンを獲得できます。
バケツに入れたお菓子カードの中にある、オバケ👻のアイコンの書かれたカードが追加得点になります。

おわりに

可愛らしいイラストと裏腹に、他のプレイヤーに嫌がられるカードをいかに渡していくかという意地悪なゲームです(笑)

渡されるカードにいかに対処するかをパンプキントークンで、いかに回避していくかがポイントになります。なるべく使わないようにパンプキンを集めておき、非常時に対応するという感じになっています。このタイミングをどうするか、非常に悩みます。

渡す側としてはいかにパンプキントークンを減らして、とどめを刺すかを狙っていきます。

スイーツスタック
トドメは、この十字架カードで刺されることが多い展開となりました。

スイーツスタック
上級者用ルールとして、より制限などがつく追加ルールも用意されているので、繰り返し遊べるゲームになっています。

今回はコピックでカードを塗ったのですが、せっかくなら色分けして塗ればよかったなと後悔しました。そんなこともあり、リベンジしたいゲームです。そいではまた~