フランス年間ゲーム賞

2/23に『フランス年間ゲーム賞2017』の結果が発表されました。今回は、受賞ゲームの簡単な紹介をしたいと思います。



『フランス年間ゲーム大賞(As d’Or)』ついて

As d’Or

『フランス年間ゲーム大賞(As d’Or)』は、2005年から始まったゲーム賞です。毎年カンヌ国際フェスティバルの前夜祭で発表になります。『ゲーム大賞部門』『キッズゲーム部門』『エキスパートゲーム部門』の3つが用意されています。今年は、日本発のゲーム『ピクテル(Imagine)』も年間ゲーム大賞部門にノミネートされました。

大賞ゲーム部門は、過去には以下のゲームが受賞しています。

  • 2016年 ミステリウム (Mysterium)
  • 2015年 コルト・エクスプレス(Colt Express)
  • 2014年 コンセプト(Concept)
  • 2013年 アンドールの伝説(Legends of Andor)
  • 2012年 タケノコ(Takenoko)
  • 2011年 骸骨と薔薇(Skull & Roses)
  • 2010年 アイデンティック(Identik)
  • 2009年 ディクシット(Dixit)
  • 2008年 マラケシュ(Marrakech)
  • 2007年 ドゥ・バライ(Du Balai !)
  • 2006年 タイムズアップ(Time’s Up!)
  • 2005年 チケットトゥライド(Ticket to Ride)

2017年の結果は以下の通りです。

  • 年間ゲーム大賞『Unlock!』
  • エキスパートゲーム大賞『SCYTHE』
  • キッズゲーム大賞『Kikou le Coucou』

年間ゲーム大賞『Unlock!』

Unlock!

ゲーム名Unlock!
メーカーSpace Cowboys (2017)
ゲームデザイナーAlice Carroll, Thomas Cauët, Cyril Demaegd
人数2~6人
時間45~75分
年齢10歳~

『Unlock!』は、謎解きをして脱出する協力ゲームです。 カードとスマートフォンアプリを使って遊ぶゲームです。このカードとアプリが各プレイヤーに手がかり、コードをチェック、残りの時間などの情報を与えてくれます。

ゲームには、以下の3つのシナリオが用意されています。

  • The Formula
    科学者によって開発された不思議な血清を回収する秘密の実験室に入ります。あなたはすべての謎を解き、1時間以内に脱出することを目指します。
  • Squeek&Sausage
    卑劣なノシデ教授の計画を邪魔することができるでしょうか。
  • Door Goorse
    エキセントリックなコレクターの億万長者の島を訪れ、そのトラップを克服しなければなりません!

昨年のエッセンでも数多くリリースされた、脱出ゲーム型のボードゲームが大賞を受賞しました。出版社は、『宝石の煌めき』などを手がけるSpace cowboysです。

実は、デモを自分で印刷をして無料で遊ぶことができます。どうしても遊んでみたいという方は試してみるといいかもしれません。

unlock
(出典:Unlock

Unlock



エキスパートゲーム大賞『SCYTHE』

ゲーム名SCYTHE
メーカーStonemaier Games (2016)
ゲームデザイナーJamey Stegmaier
人数1~5人
時間90~115分
年齢14歳~

『SCYTHE』は、1920年代のヨーロッパを舞台にしたワーカープレイスメント型のボードゲームです。各プレイヤーは、東ヨーロッパの5つの派閥の代表となり、領土の拡張、新兵を募集、資源の刈り取り、村人の獲得、構造物を建造、巨大なメカを活性化などを行います。

様々なリソース(力、コイン、戦闘の洞察力、人気度)、異なる開始地点、個別の目標を持ちゲームを開始します。開始位置は、各派閥の一意性とゲームの非対称性に貢献するように調整されています。

2015年にKickstarter上で約2億円の出資に成功したゲームで、現在でもBoard Game Geek上のPage Viewランキングでは常にトップ3に入る人気ゲームです。

#alt

大量のミニチュアを使うゲームとなっており、盤面の見た目もなかなかのものです。

ゲームデザイナーは、最近日本でも日本語版が発売された『ワイナリーの四季(Viticulture)』をデザインしたJamey Stegmaier氏です。

現在、アプリ化も進んでおり2017年4月~5月にベータ版が公開されることが予定されているそうです。アプリ対応予定は、iOS, Android, PC(多分Windows)の3バージョンです。

ミニチュアが目を引くゲームなので、ボードゲームで遊ぶのが面白いとは思いますが気軽にアプリでプレイできるようになるのはいいですね。

キッズゲーム大賞『Kikou le Coucou(Go Cuckoo!)』

Go Cuckoo!
(出典:Board Game Geek

ゲーム名Go Cuckoo!
メーカーHABA (2016)
ゲームデザイナーJosep M. Allué, Víktor Bautista i Roca
人数2~5人
時間10~15分
年齢4歳~

Cuckooの巣を誰が一番最初に完成さえるかを競うバランスゲームです。

プレイヤーは缶に縦にささった棒を取り、それを卵が乗せれる様に配置して巣を作っていきます。

#alt

巣の上に全ての卵を置いたプレイヤーがゲームに勝利します。

コンポーネントが非常に魅力的なキッズゲームですね。キッズが扱うのにこの棒の細さが危なくないかが心配ですが、ルールがわかりやすいので遊びやすそうな気がしました。

(どうでもいいですが、Cuckooのイラストですが億泰の親父(ジョジョ4部)に似てる気がしたのは私だけでしょうか)

ノミネート作品一覧

ゲーム大賞部門

コードネーム (Codenames)
キングドミノ (Kingdomino)
IMAGINE (ピクテル)
アンロック!(UNLOCK!)

キッズゲーム部門

Kikou le Coucou
Animouv
ストーンエイジ・ジュニア (Stone Age Junior)

エキスパートゲーム部門

コナン (Conan)
スターレルム (Star Realms)
サイズ (Scythe)

おわりに

「フランス年間ゲーム大賞2017」の作品を簡単ながら紹介しました。2017年最初のゲーム賞でしたが、今年の賞レースの行方が非常に気になる結果となりました。

『Unlock!』は近い内にPnPで遊んでみようと思います。そいではまた~。