『浅草ボードゲームフリーマーケット』参加レポート:タイトル

7/2に『浅草ボードゲームフリーマーケット』が開催されました。出展者として参加してきたので、どんな感じだったかを紹介ようと思います。

『浅草ボードゲームフリーマーケット』について

浅草ボードゲームフリーマーケット

浅草ボードゲームフリーマーケット』は、中古ボードゲームをメインとしたフリーマーケットです。主催は、タロ吉さんです。ボードゲームに関して幅広い知識をお持ちで、様々なボードゲームPodcast(ドイツゲーム解放区など)に出演しています。

首都圏での中古ボードゲームのみを扱うイベントは、2013年に行われた『東京ボードゲームフリーマーケット』以来、約4年ぶりになります。

会場について

hall

東京都立産業貿易センター台東館で開催されました。2012年まで、ゲームマーケットが開催されていた会場です。

『浅草ボードゲームフリーマーケット』参加レポート

当日は、7階のホールで開催されました。4~5階では、Nゲージのイベントも。

会場の様子

#alt

会場内は、通路が広く非常に歩きやすい空間となっていました。

#alt

名古屋のボードゲームショップ『バネスト』さんも参加されていました。

#alt

一部のブースでは、大行列なんかもできていました。基本的には、どのブースでもゆったりとお買い物できる環境となっていました。

その他、各出展者さんのブースの様子なんかは、Twitter上で#浅草ボードゲームフリーマーケットで検索いただくといいかなと思います。

出展してみて

『浅草ボードゲームフリーマーケット』参加レポート

ブース番号63番で、3人で100個位のボードゲームを出品しました。

#alt

当日の販売は、3つのフェーズに分かれていました。「1.出展者への販売」「2.予約参加者への販売」「3.一般参加者への販売」という感じです。

個人としては、時間の都合で「1.出展者への販売」の時間帯までしかいれませんでした。なので12時位にはある程度出展者同士での売買も終わって、停滞した感じがありました。この段階で、2割位売れた感じでした。

なんというか、大量にボードゲームを所有している出展者の皆様だけあって選ボードゲーム眼が高いように見受けられました(笑)

その後購入専門のお客さん達がいらっしゃったことで、持ち込んだ大きめの箱のゲームは大体売れました。なので、ちょうどいい感じで需要と供給のバランスが取れていたのではと思いました。

ブースでお買い上げ頂いた皆様ありがとうございました。

購入品など

『浅草ボードゲームフリーマーケット』参加レポート
過去に遊んだことのある作品を中心に、何点か購入をしました。

『Mag-O-Mag』, 3,000円

トイバー親子の迷路ゲーム。マグネットをうまく操作して、穴に落ちないようゴールに辿り着くことを目指します。プロモムービーを観て気になっていたので購入。

『ディヴィビナーレ:倫敦の霊媒師』, 2,000円

最も強力な霊媒師の座をかけて戦うカードゲーム。随分昔に遊んで面白かったので購入。

『メイクンブレイク』, 1,500円

積み木を積んで、お題の形を作るゲーム。子供とそのうち遊べるかな~と思って購入。

『路面電車』, 1,000円

『ファーストクラス』の作者の2人専用ゲーム。前に遊んで面白かったので。1000円なら買いかなということで。

『聖杯サクセション』, 500円

大気圏内ゲームズさんの2人用ゲーム。前に遊んで面白かったので。

『カタン用木駒』, 500円

GP製カタンの駒をプラスチックから木駒にしたかったので。

おわりに

今回は、『浅草ボードゲームフリーマーケット』の様子をご紹介しました。

午前中のみでの参加でしたが、知り合いの方が沢山いらっしゃったのもあって楽しい時間を過ごすことができました。

昨年の12月の告知から、当日の準備・運営まで個人での運用とは思えないほどしっかりとされているなあと思いました。各ボードゲームショップなどへの告知などもしっかりされていたのも印象的でした。

本当に素晴らしいイベントを企画・運営してくださったタロ吉さんはじめ、運営スタッフの皆様に感謝です。ありがとうございました!

また、何年後かに開催をして欲しいなぁという淡い期待を寄せて締めさせて頂きます。そいではまた~。