『ゲームマーケット2017秋』気になる新作ゲーム(後編)

12/2~3に開催されるアナログゲームイベント『ゲームマーケット2017秋』で、発表される新作ゲームで個人的に気になる作品を紹介してみようと思います。今回は、その後編です。



前編

塔を建てつつ破壊する陣取りゲーム!『塔とカタパルト』

塔とカタパルト

ゲーム名塔とカタパルト
ブース名楽々亭
ブース番号両-C058
デザイン楽々
イラスト月山月
人数2~5人
時間20~50分
年齢10歳~
価格3,500円

『塔とカタパルト』は、六角形のタイルで構成されたマップに塔を建てて塔の高さを争う陣取りゲームです。

手番では、木製キューブを積むことで塔を建てた後、カタパルトと呼ばれる発射台を使って投石することで他プレイヤーの塔を壊すことができます。

塔とカタパルト

単純に塔を高くするだけで点数が入るわけでなく、しっかりしたエリアマジョリティを競う陣取りゲームとなっています。そこに塔をカタパルトで破壊するという要素が加わることによって盛り上がり要素が足されていて面白そうだなと思った次第です。

白くまと黒くまのナワバリあらそいに便乗して得点を稼げ!『白と黒で』

ゲーム名白と黒で
ブース名デコクトデザイン
ブース番号土-I036
デザインでじ
イラストでじ
人数2~4人
時間15~30分
年齢8歳~
価格1,500円

『白と黒で』は、白くまと黒くまのナワバリあらそいに便乗して得点を稼ぐゲームです。

手番では「土地を広げる」「得点化する」「カードを引く」のうち2つを選びます。カードの裏面を場に出すことで土地を広げ、カードの表面を場に出すことで土地の配置状態に応じて得点を獲得していきます。

可愛らしいクマのイラストも気になるところです。



『リトルタウンビルダーズ』

#alt

ゲーム名リトルタウンビルダーズ
ブース名Studio GG
ブース番号土-F012
デザインShun
イラストAYA
人数2~4人
時間30~60分
年齢10歳~
価格3,900円

『リトルタウンビルダーズ』は、資源や食料を集めて建物を建築するゲームです。 ゲームボード上のエリアにワーカーを配置しすることで資源や食料を集めます。

リトルタウンビルダーズ
(引用:Studio GG

建築した建物は、以降の手番で周囲にワーカーを置いた時に効果を使うことができます。建物を増やすことでより効率的に勝利点を獲得していく拡大再生産ゲームとなっています。

ゲームで使用する建物タイルは、毎回変わるそうなので繰り返し遊べそうです。

ダイスを振って兵を派遣する戦国陣取りゲーム!『天下鳴動』

ゲーム名天下鳴動
ブース名77spiele
ブース番号土-F016
デザイン与儀新一
イラスト与儀新一
人数2~4人
時間20~40分
年齢10歳~
価格1,500円

『天下鳴動』は、戦国時代が舞台のサイコロを使った陣取りゲームです。

サイコロを振り、11箇所のエリアに兵を送ることで陣取りを行います。

戦いによって勝負が決まるが、勝ったプレイヤーは隣接するエリアに追加で兵を送ることができることと点数の小さいエリア順に決算が行われるところに頭悩ませそうな気がします。

『ねずみ海賊ラッタニア』

ゲーム名ねずみ海賊ラッタニア
ブース名OKAZU brand
ブース番号両-A017-018
デザインHISASHI HAYASHI (林 尚志)
イラストryo@にゃも
人数2~5人
時間30~45分
年齢10歳~
価格2,800円

『ねずみ海賊ラッタニア』は、ねずみ海賊のボスになることを目指すダイスゲームです。

ねずみ海賊ラッタニア

手番では、秘密裏に12箇所あるスペースの中から自分の行きたい先を選びます。全プレイヤーが行き先を一斉に公開。他のプレイヤー行き先エリアが繋がっていればエリアのアクションを行えます。

他プレイヤーの動向を見ながら、自分の行動を決める必要があるようです。各エリアの効果も様々なようなので実際に遊んでみたいところです。

おわりに

今回はゲームマーケット2017秋の気になる新作をざっくりご紹介しました。

ルール解釈など間違えていればご指摘れ頂けると助かります。そいではまた〜

関連記事