Hans im Glück社がドイツ国内の販売に関して、2019年からAsmodee社と提携することを発表しました。

Hans im Glück社について

pic1653744
(引用:Board Game Geek

Hans im Glück社は、『カルカソンヌ』シリーズや『マルコポーロの旅路』など遊びごたえの様々な名作ゲームを世に送り出した出版社です。

拠点は、ドイツのミュンヘンにあります。



Asmodeeとの提携について

Hans im Glück(HiG)社は、長年ベルリンのSchmidt Spiele社と流通パートナーシップを結んでいました。2018年内でその関係を解消し、2019年からAsmodee社と流通パートナーシップを結ぶことを発表しました。理由は両社の方向性の違いによるもの。

Asmodee社はT.I.M.Eストーリーズやパンデミックレガシーなど革新的なアイデアを製品化し市場で成功しており、ドブルやチケット・トゥ・ライドなどのベストセラーも送り出しています。既にパートナーとしてフランスや米国などで協力してきています。 また、Asmodee Digital社は、Nintendo Switchやその他のプラットフォームでアプリ版『カルカソンヌ』をリリースしています。

プレスリリース

おわりに

今回は、Hans im Glück社2019年からAsmodee社と販売提携するニュースについてご紹介しました。

アプリ版などを積極的に展開しているAsmodee社と提携することで、過去の名作ゲームのアプリ版なんかも出ないかと期待してしまいます。