Hans im Glück社2019年からAsmodee社と販売提携

Hans im Glück社がドイツ国内の販売に関して、2019年からAsmodee社と提携することを発表しました。

スポンサーリンク

Hans im Glück社について

pic1653744
(引用:Board Game Geek

Hans im Glück社は、『カルカソンヌ』シリーズや『マルコポーロの旅路』など遊びごたえの様々な名作ゲームを世に送り出した出版社です。

拠点は、ドイツのミュンヘンにあります。

Asmodeeとの提携について

Hans im Glück(HiG)社は、長年ベルリンのSchmidt Spiele社と流通パートナーシップを結んでいました。2018年内でその関係を解消し、2019年からAsmodee社と流通パートナーシップを結ぶことを発表しました。理由は両社の方向性の違いによるもの。

Asmodee社はT.I.M.Eストーリーズやパンデミックレガシーなど革新的なアイデアを製品化し市場で成功しており、ドブルやチケット・トゥ・ライドなどのベストセラーも送り出しています。既にパートナーとしてフランスや米国などで協力してきています。 また、Asmodee Digital社は、Nintendo Switchやその他のプラットフォームでアプリ版『カルカソンヌ』をリリースしています。

Nintendo Switch版『カルカソンヌ』リリース決定!
Asmodee DigitalがNintendo Switch版『カルカソンヌ』をリリースすることを発表しました。『カルカソンヌ』についてカルカソンヌ『カルカソンヌ』は、城壁都市カルカソンヌを完成させるタイル配置ゲームです。2001年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞しており、ボードゲームショップへ行けば必ずおいてある名作ゲームです。タイルを配置し、道・修道院・城壁の上にミープルを配置。その場所が完成すると勝利点が入ります。日本では「カルカソンヌJ」というタイトルで販売されています。アプリ版『カルカソンヌ』アプリ版『カルカソンヌ』Asmodee Digitalは、公式Twitter上で任天堂のゲーム機Nintendo Switch上で『カルカソンヌ』を配信することを発表しました。Asmodee DigitalからはAndroid版の『カルカソンヌ』がリリースされており、そちらの移殖作と思われます。詳細ムービーは公式Twitterにて投稿されているムービーを御覧ください。

プレスリリース

https://www.hans-im-glueck.de/news/neue-schritte.html
http://asmodee.de/news/asmodee-im-gluck-hans-im-gluck-und-asmodee-geben-vertriebspartnerschaft-bekannt

おわりに

今回は、Hans im Glück社2019年からAsmodee社と販売提携するニュースについてご紹介しました。

アプリ版などを積極的に展開しているAsmodee社と提携することで、過去の名作ゲームのアプリ版なんかも出ないかと期待してしまいます。