【2019年版】ふるさと納税でもらえるボードゲーム返礼品まとめ|『彦根カロム』『カマクラコレクション』『民芸スタジアム』など

C3475DB3-7E04-4D46-A920-8532ACDA52FF

2019年も折り返しましたが。皆さんふるさと納税はお済みですか?
今回は、ふるさと納税をしてもらえるボードゲーム返礼品をご紹介します。

彦根カロム(滋賀県彦根市, 寄附金額:54,000円)

sd1_f21a90985382600d04c0e5c71a72bfefd483b24f

12世紀にエジプトで生まれたボードゲーム。指で木のディスクを弾き、同じ色のディスクを盤上にある四つ角のポケットに落とすことを目指します。

『放課後さいころ倶楽部』の13巻にも登場しています。滋賀県の彦根には1家に1台あるとか。

カマクラコレクション(神奈川県鎌倉市, 寄付金額:16,000円)

鎌倉市に拠点をおく「JUGAME STUDIO」がデザインしたボードゲーム。鎌倉の観光名所を散策して名所のコインを集めることを目指します。
(対象年齢 : 14歳以上 / プレイ人数 : 2人〜4人 / プレイ時間 : 45分)

鎌倉は、大仏や神社、桜やあじさい、海水浴やモミジ狩り。
鎌倉は四季折々の風景が散策できる人気の観光地です。
周囲を山や海に囲まれたコンパクトな街で、歩いて名所を巡ることができます。
食べ歩きをしながら観光をしたり、お寺や神社を拝観したり、季節の花を写真に収めたり。
今日はぶらぶら自分だけの、鎌倉散策をしてみましょう。

民芸スタジアム(秋田県 北秋田市, 10,000円)

全国の民芸品同士で戦うバトルカードゲーム。

全47枚の民芸カードとサイコロを使って、他プレイヤーの民芸を攻撃しつつ一定数の民芸を集めることを目指します。
(対象年齢:7歳以上 / プレイ人数:2~4人 / プレイ時間:5~15分)

ふるさと納税版は、限定の「綴子大太鼓」カードが2枚付属しています。

ゆかいなふくろ&名探偵そら 消えたおまんじゅう(千葉県 木更津市, 寄付金額:12,000円)

sd1_53d45b052e3eb857fc9dfbfb65b72ea95ae1db56

木更津市に店舗を構える遊びの専門店「ゆかいなさかな」が制作しているカードゲームの2種セットです。

ゆかいなふくろ

3から7の数字のカードをそれぞれの数字ごとの列を作るように場に出していき、より多くの枚数を集めることを目指すカードゲーム。

数字の数と用意されている枚数が一致しており、ちょうどその数字分カードがそろったときにカードを取ることができます。

(プレイ人数:2-5人 プレイ時間:15分 対象年齢:7歳以上)

犬の名探偵そら 消えたおまんじゅう事件~あいつがにおうワン~

ゆかいなさかな関係者の7人の中から犯人を探し出す推理カードゲーム。

プレイヤーは、犬の名探偵そらとなっておまんじゅうを消し去った犯人を探します。ゲームデザインはタガミゲームズが手がけています。
(対象年齢:8才~大人まで、人数:2人~5人) 

おわりに

今回はふるさと納税返礼品のボードゲームをざっくり紹介しました。

前々から手に入れたいゲームなどがあったら、ふるさと納税を活用して手に入れてみてはいかがでしょう。