【特集】2020年開催の大規模ボードゲームイベント情報

ゲームマーケット事務局インタビュー 〜コロナ禍下でのイベント運営〜

今回は、6/27~28に開催された「ゲームマーケットライブ」の生配信現場を訪問させていただき、ゲームマーケット事務局の刈谷圭司さん・渡辺健さんにインタビューをさせていただきました。
インタビューの中から、コロナ禍下でのゲームマーケット事務局の様々な取り組みが見えてきました。

「ゲームマーケットライブ フェーズ0」について

「ゲームマーケットライブ」は、コロナ禍下で、世界に先駆けて開催された大規模オンラインボードゲームイベントです。

Youtube Liveを中心に6/27~28にオンライン上で開催されました。

イベント名 ゲームマーケットライブ フェーズ0
開催日 2020年6月27日〜28日
URL https://www.gamemarket.live/

2020年は、世界的なボードゲームイベント「GENCON」「SPIEL」についてはオンラインで開催されることが発表されています。国内最大級のボードゲームイベント「ゲームマーケット」においても、「ゲームマーケット2020大阪」・「ゲームマーケット2020春」の開催が中止となっています。

そんな中今回のゲームマーケットライブは、KICKSTARTER,MAKUAKE,講談社の協力を得て実現しました。

概要としてはゲームマーケットライブのメインサイトを軸に、出展者が各々の自分のブースページで動画をアップロードするという形式。

メインチャンネルの司会は柚井ゆいさんがつとめ、オープニングアクトにはお笑いコンビ・宮下草薙の宮下兼史鷹さんが登場しました。

各ブースのサイトでも同様にライブ配信/動画配信が行われ、プレイ動画や新作発表など様々な動画が配信されました。

配信のアーカイブの一部は、アークライト公式チャンネルで公開されています。


ニコ

ゲームマーケットの各々のステージで催しものが開催されているイメージに近かったです。

ゲームマーケット事務局インタビュー

ゲームマーケットライブ開催のきっかけ

今回のオンラインイベント「ゲームマーケットライブ フェーズ0」は、世界に先駆けてのオンラインのボードゲームイベントだと思いますが、どのような経緯で開催に至ったのでしょうか?

「ゲームマーケット2020大阪」と「ゲームマーケット2020春」が開催できず申し訳ないという思いがあり、出展者の皆さんに新作発表の場を作りたいと考え今回の企画がスタートしました。

出展者さんの新作発表の場を作りたいという話をKickstarterさんとしていた中で「是非一緒にやりましょう!」となり、Kickstarterさんが協賛企業の講談社さん・MAKUAKEさんへも話をしてくださって実現しました。

かなり急ピッチで動いていて、実働10日くらいでほとんどの内容が決まりました。実際には、動画生配信を手がけてくださっている制作会社さんの協力も大きいです。(渡辺さん:以下「わ」と記載)

色々流れの中でやってます。(刈谷さん:以下「か」と記載)

ゲームマーケットライブとECサイトはリンク予定

オンラインでのボードゲームイベントの開催は世界に先駆けてという形になるかと思います。

結果的にゲムマは早かったということになる気がしています。今回のゲームマーケットライブは完全に新しいイベントですね。

現在は、動画中心にして新作発表の場を作ったという形だが、ゆくゆくはゲームマーケット公式サイト各サークルのページをリンクしたいと思っています。

ゲームマーケット公式サイトも大幅リニューアル中ですが、ECサイトとくっつけて一緒にしていきたいと考えています。公式サイトの中で出展者さんが、ゲームマーケット終わった後アークライトにゲームを預けてたらカートから注文できるようにしようと考えています。(わ)

ゲムマは実験的なことをトライする場

ECサイトのオープンや今回のゲームマーケットライブと、この1年くらい今まで以上にゲームマーケット事務局さんの動きが大きく変化していると一般ユーザーとしては感じています。

ゲムマは実験的なことをトライする場。ラーメン屋入れたりとか…(わ)

渡辺さんが入ってその辺のスケールがアップした。僕はあんま止めないです。(か)

僕は、変わったことをやりたい!!(わ)

「ゲームマーケット」は大体そうやって発展してきた。結構だからいっぱいやって、これは失敗だったねとなってやめたやつもいっぱいありますし。(か)

やってみてあかんかったらやめればいいし。(わ)

ポリシーとしてはやりもしないでやらない理由を探すようなスタンスは嫌だなと。とりあえずやってみようと。失敗したらそれでいいかなと。渡辺さんが入ってそのターンが短くなった。(か)

ひっかき回してるだけかも。(わ)

全然いいんじゃないですかね?(か)

▲「ゲームマーケットライブ」カメリハの様子

やっぱり、イベントして続けていかなくてはいけないので。どうやって続けていくか?っていうのを一番気にはしてて、あとユーザー中心のイベントとして残していきたいからそのために会社とメッチャ戦ってるかな。

会社は、言っても営利企業なので利益出せだなんだって言ってくる。僕とか刈谷さんは、それはユーザーのためにならないって言って会社の中で戦ってる感じ。

僕らからすると、アークライトだけが大きくなったって意味がないと思っていてゲーム市場全体が大きくなってクリエイターがもっと沢山生まれる環境がいいと思っていて、コロナはそういう意味では物凄くやりにくい環境ではある。例えば机一個占有にしてくれとか、あれもビックサイト側から言われちゃうと僕らもできないんだよね。

当然だから一人当たりの参加コストもあがっちゃう。そういうのも凄く嫌なんだけど、やらないっていう選択肢はないよねって刈谷さんと話していて。(わ)

机だけじゃなくて、机の周辺も含めた値段になっているので。「3倍になってる!」と言われてしまいますからね。(か)

書き込みとか見るとすごく悲しくなるんだけど、俺たちの力でできる最大限のことをやろうよという感じかな。とはいえ、お客様が言っている意味もわかるので。(わ)

コロナが落ち着くまでは、お互い仕方ないのかなと。(か)

ゲムマ中止の返金対応は会社と揉めた

「ゲームマーケット2020大阪」と「ゲームマーケット2020春」が中止になった際、出展料を全額返金されたました。出展者側としてはありがたい限りですが、社内では色々あったのでしょうか。

あれはめちゃくちゃ会社の中で戦った。あの裏話は生々しすぎて言えないけど。めっちゃ揉めた。だけど、出展者さんも何の落ち度も無いしね。

だからECつくったんだけど、これもまた手数料を無料にするってのもめっちゃ揉めた。

僕とか刈谷さんはお客様にできるベストを会社から自分に与えられた権限の中で尽くしていくだけ。(わ)

お陰様でボードゲームは最近売れてきている。それで還元してますよね?と会社には説明しています。(か)

コロナ自粛期間で、ボードゲームのメディア露出も増えたのでゲムマ来場者も増えると良いですね。

増えたら増えたで、それはそれで感染症対策をしなきゃいけないという…

コロナ禍下で、一番怖いの社会から叩かれること。会社が叩かれるのはいいが、ボードゲーム業界として叩かれることを恐れている。

一度そうなってしまうとボードゲームカフェさんなんかが営業できなくなってしまう場合もありうるので。(わ)

ゲームマーケット出張版2020について

そんな中、「ゲームマーケット出張版2020」の開催がゲームマーケットライブ開始前のCMにて発表されました。その辺の経緯について教えてください。

8月に開催する「ゲームマーケット出張版2020」についても、この時期にやって良いのか正直まだ迷いもあります。

ただ、小規模で「ゲームマーケット2020秋」までにテストをやっておかないと、ウイルス対策をどこまでやるべきなのかとか本当にイベントとして開催して大丈夫なのか?など分からないので、小規模でやりたいねとなり開催することになりました。

「浅草でやろう」となった時に、「大阪の人来ちゃうよね?」っていう話になった時に、たまたま妄想ゲームズさんが「大阪で催事をやって欲しい」というオファーを受けていて、(アークライトさんを)紹介していいですか?という流れがあった。浅草と大阪で日が被ってしまったけれどせっかくだし同時にやるかとなり、同時開催になった。(わ)

結構流れ、流れです。(か)

補足
「ゲームマーケット出張版2020大丸梅田店」については、7月の頭に会場のビル内でコロナ罹患者がでたことにより、館全体での防疫体制の強化、ソーシャルディスタンスについての考え方がかわり、イベント開催は延期となっています。
参考 『ゲームマーケット出張版2020大丸梅田店』延期のお知らせ | 『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント

「ゲームマーケット出張版2020浅草」詳細

開催日 ゲームマーケット出張版2020浅草
会期 2020年8月16日(日) 10時~17時
会場 東京都立産業貿易センター 台東館 4階
住所 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5
交通機関 東京メトロ 銀座線「浅草」駅下車 徒歩約5分
都営浅草線「浅草」駅下車 徒歩約8分
東武スカイツリーライン(伊勢崎線)「浅草」駅下車 徒歩約5分
つくばエクスプレス「浅草」駅下車 徒歩約9分
チケット 電子チケット購入ページから事前購入
注意事項
イベントの参加については公式サイトの注意事項を確認の上ご判断ください。
参考 『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント

おわりに

今回は、ゲームマーケット事務局の刈谷さん・渡辺さんに色々とお話をお伺いしました。世界的に危機的な状況の中、様々な試みを実施されている事務局の今がわかりました。

出展者の方のことを第一に考えたコロナ下での英断については、本当に素晴らしいなと思いました。8月に開催される「ゲームマーケット出張版2020浅草」は、7/27からチケット販売が開始されています。

感染者数が拡大する昨今の状況なので、全国的におさまって無事にイベントが開催されることを祈るばかりです。

参考 GameMarket Live 【最新版】2020年開催の大規模ボードゲームイベント情報