『ゲームマーケット2018春』注目の新作ゲーム(後編)

『ゲームマーケット2018春』注目の新作ゲーム(前編)

2018/5/5~5/6に開催されるアナログゲームイベント『ゲームマーケット2018春』で、発表される新作ゲームで個人的注目の作品を紹介します。今回は、その後編です。

前編・中編

株×ポーカーで大儲け!『ストックホールデム』

ゲーム名 ストックホールデム
ブース名 OKAZU brand (両-B08)
デザイン HISASHI HAYASHI (林 尚志)
イラスト ryo@にゃも
人数 3~6人
時間 40分
年齢 10歳~
価格 3,000円

『ストックホールデム』は、株券を入手しつつその価値を上げるためにポーカーの役を作るゲームです。

プレイヤーは6種類の会社のいずれかにカードを出し、株購入もしくは株売却を行います。

ストックホールデム:イメージ

株価は、5枚カードが揃ったあとに決定されるポーカー役に基づいた株価決定フェイズで大きく変動します。配置されるカードは裏向きになっており、マークもしくは数字が何であるのかだけが明かされています。

カード配置を見つつ、どこの会社の株価が値上がりするのかを予想に手に汗を握りそうです。

○△□を組み合わせて絵を描くイラストゲーム『PIQON』

ゲーム名 PIQON
ブース名 FoUNtain (土-D-67~68)
デザイン un&co.(橋口 貴志)
イラスト 橋口 貴志
人数 2~7人
時間 15~30分
年齢 5歳~
価格 2,500円

「○」「△」「□」を組み合わせてお題の絵を描くイラストゲーム。

出題者(回答者)は、1~6の数字を言うことでカタカナ言葉で構成されたお題が1つ決定。自分が見えないように他のプレイヤーに見せ、他のプレイヤーはお題表す絵を○△□の3つの図形を使って2筆書きで描きます。

出題者(回答者)が正解できるまで図形を足していきます。

絵の上手下手の差が出づらい図形を組み合わせて絵を描くシステムを用いていおり、子供から大人まで遊べるお絵描きゲームと見受けました。

魔法でクエストをクリアする協力ゲーム『HIKTORUNE(ヒクトルーン)』

ゲーム名 HIKTORUNE(ヒクトルーン)
ブース名 こぐま工房 (土-D73~74)
デザイン たきざわまさかず
イラスト 井上磨
人数 1~5人
時間 10~45分
年齢 9歳~
価格 3,000円

冒険者となり、様々なクエストを解決する協力ゲーム。

ピラミッド状に並んだカードを倒さないように引いて、クエストの条件を満たすカードを集めていきます。

紙の立てた状態がついつい写真に撮りたくなるゲームだな~とお見受けしました。事前試遊した方の感想では、紙のてざわりがとても良いとか。

食品卸売会社を経営し影響力を拡大!『Marché de France』

ゲーム名 Marché de France
ブース名 慶応HQ (土-G43~44)
デザイン Head Quarter Simulation Game Club有志
イラスト Head Quarter Simulation Game Club有志
人数 2~4人
時間 45~60分
年齢 12歳~
価格 3,500円

現代フランスを舞台にしたエリアマジョリティーゲーム。

ゲームマーケット2017秋で『Improvement of the POLIS』にてデビューした慶應義塾大学の公認ボードゲームサークル Head Quarter Simulation Game Club による2作目。

食品卸売会社のCEOとして、人員を確保配置することでエリア毎での影響度を拡大するゲームとなっており、エリアマジョリティとリソースマネジメントが楽しめるそうです。

フランス建造物のシルエットのパッケージもおしゃれでいいですね。

犬をてなずける棒とりゲーム!『イヌがきた(Here Comes the Dog)』

ゲーム名 イヌがきた(Here Comes the Dog)
ブース名 ITTEN (両-E17~18)
デザイン Naotaka Shimamoto
イラスト Yoshiaki Tomioka
人数 2~4人
時間 30~45分
年齢 9歳~
価格 2,700円

犬をてなずける棒とりゲームです。

手番でダイスを振り、その出目に応じて焚き火から棒を獲得。棒の残り方によって犬が襲ってくるか犬をてなずけるかが決まり、犬が来た際に獲得済みの棒を支払って対処します。

イヌがきた

より多くの犬を手懐けたプレイヤーが勝利するゲームとなっています。共通の場から棒を獲得する際に何を選んで何を残すかの選択に頭悩ませそうなゲームだなと思いました。

そして何より、遊んだときの写真に物語性がありそうでいいですね。

おわりに

今回はゲームマーケット2018春の気になる新作をざっくりご紹介しました。いよいよあと2日でゲームマーケット開幕です。行かれる方は楽しみましょう!!

関連記事