【新作ボードゲーム情報】2019年3月25日〜3月31日|機動戦士ガンダムを追体験する協力ゲーム&326氏イラストの協力ゲームが発売!

2019年3月25日~3月31日に発売された新作ゲームと今後の発売予定をご紹介。

国内ゲーム

GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:ガンダム大地に立つ

ゲーム名 GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:ガンダム大地に立つ
人数 1~4人
時間 30分~
年齢 15歳~
メーカー 株式会社プレックス(販売代理:アークライト)
価格 6,048円(税込)

人気テレビアニメ『機動戦士ガンダム』のストーリーを追体験する協力ゲーム。

TVアニメ『機動戦士ガンダム』がボードゲームになって登場。 本製品では、TVアニメ機動戦士ガンダムから、第1話『ガンダム大地に立つ』~第10話『ガルマ散る』を6シナリオに編成して収録。

各プレイヤーはその固有の能力やアイテムを駆使し、協力して次々とあらわれるストーリーパネル上のミッションに挑む。 ストーリーパネルは伏せられているため、TVアニメのストーリーを懐古して進めながら、ドキドキ感を味わうことができる。 あなたの手で紡がれる6つのストーリーではリュウやカイ、フラウがガンダムを操ることになるのかもしれません。 バトルフィールドではジオン軍もザク、シャア専用ザクはもちろん、マゼラ・アタックやガウなどが多彩な攻撃で立ちはだかります。

THE GAME オバケやしきのすうじのアクマ

ゲーム名 THE GAME オバケやしきのすうじのアクマ
デザイン シュテファン・ベンドルフ、326
人数 1~6人
時間 15~30分
年齢 8歳~
価格 2,160円(税込)
メーカー アークライト

協力カードゲーム『ザ・ゲーム』に新たなカード効果と326氏の可愛らしいイラストを追加したリメイク作。

オバケ屋敷にはアクマがいっぱい。みんなで協力して封印しよう。 ……でも、数字だけは口にするな。

キミたちは幼馴染の悪ガキ同士。 街はずれのオバケやしきを探検していたところ、うっかり「呪いの本」の封印を解いてしまった。 もしも数字をしゃべってしまったら、呪いでみんな死んでしまうだろう。 このオバケやしきからアクマたちが解き放たれる前に、協力してもう一度封印できたなら、 キミたちの呪いは解け、街の平和も守られるはずだ。 まだ間に合う。あきらめるな。

トレカキ The Treasure Cards King

(引用:テンデイズゲームズ -TendaysGames-)
ゲーム名 トレカキ The Treasure Cards King
デザイン 由利 真珠郎
人数 2~6人
時間 45分
年齢 8歳~
価格 2,916円(税込)
メーカー スーパーナンバーワンゲームズ

ランダムに設定された能力に基づいたトレーディンカードゲームのイラストを描き、他のプレイヤーに設定された能力を伝えるお絵描きゲーム。

海外ゲーム:日本語版

スティーブンスン・ロケット

ゲーム名 スティーブンスン・ロケット
ゲームデザイナー ライナー・クニツィア
プレイ人数 2~4人
プレイ時間 60分
対象年齢 12歳~
価格 4,860円(税込)
メーカー グループSNE

19世紀イングランドを舞台にしたクニツィア作鉄道ゲームの日本語版。

1830年代 スティーブンスン親子の作り上げた”ロケット号”が、世界で初めて旅客を乗せて運行を始めるなど、鉄道の拡大競争が熱を帯びていた時代のイングランド地方。

プレイヤーは資産家として、鉄道会社の株式や、輸送物の利権、駅の建設、そして会社買収などあらゆる手段で影響力を争い、鉄道王を目指します。

簡単なルールと奥深い駆け引きによって、繰り返し遊ぶほどに楽しくなる、まさに名匠クニツィアの手による名作鉄道ゲームです。

ハイリスク 日本語版

ゲーム名 ハイリスク 日本語版
ゲームデザイン トレバー・ベンジャミン
ブレット・J.ギルバート
プレイ人数 2~4人
プレイ時間 20分
対象年齢 8歳~
価格 1,944円(税込)
メーカー アークライト

登山家のリーダーとなり、仲間の登山家達を山頂へ導くダイスゲームです。

「ハイリスク」では、プレイヤーは山岳登山黄金時代の登山隊を率います。 プレイヤーは自分の手番に6個のダイスをふり、自分の登山者を前進させるために必要なシンボルを探します。 「天候」のシンボルは特に使い道はありませんが、「危険」のシンボルよりもはるかにましです。 あなたが「危険」のシンボルしか得られなかった場合、あなたの隊の登山者は落下し、山頂から遠ざかってしまいます。 あなたは前進を安全なものとするため、ゆっくり過ぎるペースの登山でも満足できますか? それとも落下のリスクを伴いながらも、できるだけ速い登山を試みますか? 自分の隊の登山者全員が山頂まで到達すれば、勝利はあなたのものです。

マフィオズー 日本語版

(引用:テンデイズゲームズ -TendaysGames-)
ゲーム名 マフィオズー 日本語版
ゲームデザイナー Rudiger Dorn
プレイ人数 2~4人
プレイ時間 60分
対象年齢 12歳~
価格 7,020円(税込)
メーカー テンデイズゲームズ

動物マフィアのいち員となり、裏金工作をおこなって組織で成り上がることを目指します。

alea社から発売されていたゲーム『ルイ14世』のリメイク作。

T.I.M.E ストーリーズ:信仰の光 日本語版

ゲーム名 T.I.M.E ストーリーズ:信仰の光 日本語版
ゲームデザイナー マヌエル・ロゾワ
プレイ人数 3~4人
プレイ時間 90分
対象年齢 12歳~
価格 4,104円(税込)
メーカー ホビージャパン

ストーリーを進める協力ゲーム『T.I.M.E ストーリーズ』のシリーズ最新作。1419年のスペインが舞台。

西暦1419年:スペインのレコンキスタも終わりが近づいている。 教皇の代理として外交の任務に取りかかれ。 待たせたな、遅れてすまん。今回のミッションだが、教皇マルティヌス五世の特使であり、 キリスト教の騎士修道会の秘密会議に参加する使命を帯びているミシェル・ダイイのお供をする派遣団の一員となってもらう。 この宗教派閥に侵入するにあたってはミシェル・ダイイが鍵となるだろう。 そしてお前らの転送の目的なんだが ―― とある奇妙な石が世間の興味を引き始めた。 お前らの目的は、誰よりも先にその石のありかをつきとめ、ここに“持ち帰ってくる”ことだ。 1419年の現地、南スペインは二つの宗教グループが対立している真っ最中だ。 そして、翌年には一方の宗教グループは、この半島から追い出されてしまう。 現代人のお前たちにはなじみがないかもしれないが、この“宗教”と“信仰”というものが現地では重要なものとなるので気を付けておけ。転送!

新作案内

なつめも

今後の発売予定

おわりに

2019月3月25日~3月31日に発売されたり発表されたりした新作ボードゲームをご紹介しました。

誤りなどありましたら、お問い合わせページなどからご一報いただければ幸いです。