【レポート】静岡の子どもの本とおもちゃの店『百町森』へ行ってきました!|キッズゲーム〜ファミリーゲームが充実した温もり空間でした!!

先日静岡に行く機会があり、創業40年を迎えた子どもの本とおもちゃの店『百町森』さんへ行ってきたのでお店の様子を簡単ながらご紹介します。家族で訪れるべき素敵なお店でした!!

百町森さんについて

「百町森(ひゃくちょうもり)」さんは、創業1979年の子どもの本とおもちゃの専門店です。

静岡駅近く|百町森

場所は、静岡駅から徒歩数分。新静岡駅の駅近くにあります。

『ハゲタカのえじき』や『ガイスター』などを手がけたボードゲームデザイナー・アレックス・ランドルフ氏リスペクトの記事などもあり、実際に店舗ではアレックス・ランドルフ氏の人生とゲームについて書かれた書籍も取り扱っています。

参考 アレックス・ランドルフさんのご命日によせて百町森 参考 アレクサンダー・ランドルフ 陽のあたる場所(独語版):本・絵本百町森

店内の様子

絵本達がお出迎え!

絵本|百町森

店内に入ってまず目に入るのが絵本の数々。

絵本|百町森

昔懐かしい絵本から、見たことのないものまで厳選されているのであろう絵本の数々に目移りします。

キッズプレイルームも!!

キッズプレイルーム|百町森

とても驚いたのは、店内にしっかりした広さのキッズプレイルームがあることです。こういったキッズプレイルームは大型商業施設などでしか見たことがなかったので、個人経営の店舗で運営されていることに驚きました。

子供〜ファミリー向けボードゲームがラインナップ

ボードゲーム|百町森

ボードゲームコーナーは、レジ前を通って右手にあります。

キッズボードゲーム|百町森

人が2人ギリギリ通れるくらいのスペースの両側に所狭しと並んでいます。HABA社のゲームなどを中心にキッズゲームが並んでいました。

キッズボードゲーム|百町森

キッズボードゲーム|百町森

鉄板キッズゲーム『ワニに乗る?』の他、『キャッチ・ミー』『カルバ:ジュニア』など。

キッズボードゲーム|百町森

ドイツ年間ゲーム大賞2018でキッズゲーム部門の大賞を受賞した『きらめく財宝』もラインナップ!

キッズゲームは、コンポーネントがどのようになっているか見えるようにサンプルが置いてあるのも印象的でした。

伝統ゲームやアナログゲーム系書籍

伝統ゲーム|百町森

その他、伝統ゲームやアナログゲーム系の書籍なども並びます。

一番奥はファミリーボードゲーム

ファミリーボードゲーム|百町森

列の一番奥にはファミリーボードゲームが並びます。

ファミリーボードゲーム|百町森

どれも家族で遊ぶのに盛り上がるゲームの数々で、長くても60分くらいのものまで。

ボブジテンも|百町森

人気の「ボブジテン」も全種類ラインナップ!

ファミリーボードゲーム|百町森

ボードゲームのラインナップとしては、最新作を置くよりも鉄板なゲームを置いているセレクトショップのような雰囲気があり、とても良いなと感じました。

店舗情報

看板:百町森

店舗名 百町森
営業時間 10:30-18:00
定休日 月・火
電話番号 054-251-8700
住所 〒420-0839静岡県静岡市葵区鷹匠1-14-12 ウインドリッヂ1F
URL https://www.hyakuchomori.co.jp/

おわりに

今回は、創業40年のおもちゃ屋さん「百町森」さんをご紹介しました。1つ1つ厳選されたものが詰まっているお店でお客さん&本・おもちゃへの温かみを感じられる店内でした。

ボードゲームのエリアだけでも長時間見入ってしまいました。ボードゲーム以外にもたくさんのおもちゃが並んでいるので、小さいお子さんがいらっしゃる方は家族で是非訪れていただきたいお店です!!

残念ながら、息子と一緒に行けなかったので次回行くときは必ず一緒に行きたいところです!!

木製鯉のぼり|百町森

今回伺った際は、木製の鯉のぼりなんかも販売されてました⭐︎