3

『狩歌』について

『狩歌』は音楽を聴いて、その歌詞の中に出てくる言葉を場にちりばめられた言葉カードから、早いもの取りをするカードゲームです。

『すごろくや』さんの入荷ツイートのRT数が4500!!を超えたことで話題になりました。

ゲームの目的

言葉の書かれたカードを集め、より多くの得点を獲得することです。

勝利条件

ゲーム終了時に、最も多くの得点を持っているプレイヤーがゲームに勝利します。

ゲーム終了条件

歌が1曲終わったとき、ゲームが終了します。

ゲーム詳細

ゲームの準備

場に言葉の書かれたカードを50枚並べます。内訳は、黒いカードが40枚、赤いカードが10枚です。

黒いカード

獲得できる得点は2~5点で、点数が高いカードほど歌に出てきづらい言葉になっています。

赤いカード

獲得できる得点は1点ですが、歌に出てきやすい言葉になっています。そして、3枚赤いカードを獲得すると追加で10点獲得することができます。

image

手番でやること

各プレイヤーは、歌が一曲かかっている間により多くのカードを獲得します。フレーズが聞こえたら早いもの勝ちです。日本の伝統ゲーム「かるた」と同じ仕組みです。それだけ!

既に獲得したカードに書かれた言葉が再度でてきたら、既に獲得したカードを裏返します。こうすると、ゲーム終了時に2倍の得点になります。(※1度裏返したら終わり)

得点計算

歌が1曲終わった後に、手元に獲得したカードの右上に書かれた点数を合計して競います。一番点数の高いプレイヤーが勝ちます。

おわりに

思わず真剣な顔で歌を聴いてしまう、パーティーゲームです。普段ゲームをしない人にも、わかりやすくてよいアクティビティーになる気がしました。

今回プレイしたときは、西野カナよりもファンキーモンキーベイビーズの方が沢山定番ワードが出てました☆みんなどんな曲でプレイしているのか気になる限りっす。そいではまた~。