4

パイオニア (Pioneers):カバーアート
(引用:Board Game Geek

ゲーム名パイオニア (Pioneers)
ゲームデザイナーエマニエル・オルネラ (Emanuele Ornella)
人数2~4人
時間60分
年齢8歳~

各地にパイオニアを派遣して影響力高めるゲーム!

パイオニア:盤面イメージ
(引用:Board Game Geek

『パイオニア』は各都市にパイオニアを配置し、馬車を移動させて影響力を拡大するゲームです。パイオニアは全7種類あり、各都市にはどのパイオニアが活躍できる土地かが示されています。

ゲームは、 最も勝利ポイントの高いプレイヤーがゲームに勝利します。馬車に乗っているパイオニアをゲームボード上に配置すると、馬車が勝利点に。都市間に道路を作り、自分のネットワークを広げます。 ゲーム終了時に、接続した年に配置したパイオニアの数に応じて勝利点を獲得します。

ゲームデザイナーは、エマニエル・オルネラ氏。代表作に『ヘルマゴール』や2017年に再販された『ビザンツ』などがあります。

勝利条件

ゲーム終了時に最も多くの得点を獲得したプレイヤーが、ゲームに勝利します。

終了条件

ゲーム終了条件は2つあり、どちらかを満たすとゲームが終了します。

  • いずれかのプレイヤーが全ての道を配置する
  • 馬車タイルのストックが空になる


ゲームの準備

パイオニア:ゲームの準備

場の中央にゲームボードを配置。各プレイヤーに初期資源と初期馬車などを配ります。

パイオニア:ゲームの準備2

馬車タイルの上には、パイオニアコマを配置。馬車タイルが、ゲーム中で獲得する主な得点要素となります。

手番でやること

手番では、3つのアクションを順に行います。3つのアクションを行うと次のプレイヤーに手番が移ります。

1.収入フェーズ

個人ボードに示された収入を得ます。初期は3金、黄色のパイオニアを獲得することで最大5金の収入まで増やすことができます。

2.購入フェーズ

パイオニア:2.購入フェーズ

個人ボードに示された「道」もしくは「馬車」を購入することができます。

初期は1つのみ。紫色のパイオニアを獲得することで最大3つの購入ができます。

3.移動フェーズ

パイオニア:馬車の移動

ゲームボード上の馬車を移動させ、移動した先の都市にあるパイオニアタイルを獲得、そして馬車タイルの上でた同じ色のパイオニア駒を都市に配置します。

馬車を移動する際、誰のものでもない道を通る際は銀行へ。他プレイヤーの道を通る際はそのプレイヤーにお金を支払います。

パイオニアタイル

パイオニア:パイオニアタイル

パイオニアタイルは全7種類。各効果は以下の通り。

  • 紫(永続):購入フェーズのアクションが1増える
  • 黄(永続):収入フェーズの収入が1増える
  • 青(即時):道を1つ配置する
  • 赤(即時):馬車タイル上の駒を1つ取り除く
  • 茶(即時):金塊トークンを1つ獲得(3~5点)
  • 緑(即時):馬車タイルの緑アイコンにある駒を都市に配置(最大3つ)

駒配置時の相乗り

パイオニア:相乗り

手番プレイヤーが都市に駒を置いた際、他プレイヤーも相乗りすることができます。
※お金と該当する駒が必要&パイオニアタイル獲得はなし

これをうまく使って馬車タイルの目的達成を促進します。

実際に遊んでみて

馬車を移動した際のパイオニアタイル獲得によるコンボを決めるのが楽しいゲームでした。

自分の手元の馬車タイルの上にある駒と相談しながら、どの都市を目指すかどこで相乗りをするのかに頭悩ませます。各都市のパイオニアタイルは毎回ランダム配置なので、繰り返し遊べそうです。

パイオニア:ゲーム終了時の様子
▲ゲーム終了時の様子

道駒は基本的に1つのルートに1つしか置くことができず、パイオニアタイルも早いもの勝ちなので程よく他プレイヤーとのインタラクションもあります。ゲーム終了時に繋がっている都市に配置した駒の数が追加得点となるので、ルート取りもきちんと考慮する必要があるのです。

彩りもよく『チケット・トゥ・ライド』に通じる盤面の華やかさがあります。ただ、タイル効果の処理や相乗りシステムなどのややこしさはあるのでややゲーマー向けなのかもしれません。

おわりに

今回は、ネットワーク構築ゲーム『パイオニア』をご紹介しました。道を配置してエリア拡大するゲームな好きな方は遊んでみてはいかがでしょう。そいではまた~

お気に入り度

★★★★☆(7/10)

ゲーム紹介一覧へ