【ゲーム紹介】ポイントサラダ (Point Salad)|高評価なサラダを作るセットコレクションカードゲーム!

パッケージ|ポイントサラダ (Point Salad)
ゲーム名 ポイントサラダ (Point Salad)
デザイナー Molly Johnson
Robert Melvin
Shawn Stankewich
プレイ人数 2〜6人
プレイ時間 15〜30分
対象年齢 14歳〜
メーカー AEG
(Alderac Entertainment Group)

『ポイントサラダ』ってどんなゲーム?

『ポイントサラダ』は、高評価なサラダを完成させるセットコレクションカードゲームです。

ポイントサラダについて

ボードゲームにおいて、たくさんの得点要素があるゲームを「ポイントサラダ」と呼ぶそうです。

そんな名前をヒントに本当にサラダ🥗を作るゲームを作りました的なアイデアではないかと思われます。(個人の推測です)

手番では場から「得点条件カード」もしくは「野菜カード」を獲得して自分の場に配置します。これを場のカードがなくなるまで繰り返します。

カードイメージ|ポイントサラダ (Point Salad)

アメリカのボードゲームイベントGenconでは、即完売した話題のゲームです。

勝利条件

ゲーム終了時、最も得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

終了条件

全てのカードがなくなるとゲームが終了します。

『ポイントサラダ』の内容物

  • カード 108枚(18枚x6色)
  • ルールブック 1部

『ポイントサラダ』ゲームの準備

場に3つの山札をつくり、そこからカードを2枚めくって場に配置します。

登場する「野菜カード」は全6種類。「パプリカ」「レタス」「オニオン」「ニンジン」「キャベツ」「トマト」

ゲームの準備|ポイントサラダ (Point Salad)

カードは一方が「得点条件」、もう一方が「野菜」を示しています。

カードの角|ポイントサラダ (Point Salad)

「得点条件」の角には裏面がどの「野菜」であるかが書かれています。

『ポイントサラダ』のルール

手番では、以下の2つのアクションうちどちらかを選択します。

  • 「得点条件カード」を1枚獲得する
  • 「野菜カード」を2枚獲得する

獲得したカードは、自分の場に配置されます。「野菜カード」を獲得した場合、空いた場所に同じ列からカードが配置されます。

自分の場|ポイントサラダ (Point Salad)

上の写真の場合、得点は35点となります。詳細は以下の通り。

  • 左の得点カード:8点(レタスx4)、4点(オニオンx4)
  • 中央の得点カード:15点(オニオン&ニンジンx3)
  • 右の得点カード:8点(レタスx4)
フリーアクション

手番では既に獲得した「得点条件カード」を1枚だけ「野菜カード」に変更することが可能です。※逆は不可

これを繰り返し、ゲーム終了時最も得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

『ポイントサラダ』のレビュー

「得点条件」と「野菜」のどちらを取るのかの選択が楽しい!

常時変化するカードの山からどのカードを引くかを考えるのが楽しいゲームでした。また、「得点条件」と「野菜」のどちらを先行させて取るかという点に個性があらわれます。

随時獲得できるカードが変化するため、その場で最も得点の高い選択がどれであるかを考える必要があります。

得点条件のコンボで高得点!

「得点条件」は、一部重複する達成条件などもあるためその辺を意識してカードを獲得していくと高得点が狙える印象です。

得点条件|ポイントサラダ (Point Salad)

上の写真のような感じでセットが完成したのですが、「オニオン」&「レタス」を起点とした得点カードを獲得することができかなりの高得点になりました。

他プレイヤーの妨害は可能だけど、自分の得点が伸びる方が良い!

他プレイヤーとの絡みですが、得点条件カードが目まぐるしく変わるため妨害するよりも自分の得点が伸びるアクションを行う方が良いように思います。

得点カード|ポイントサラダ (Point Salad)

他プレイヤーに高得点が入るカードが出た場合などは、同じ列の「野菜カード」を獲得することで自分の得点を伸ばしつつ妨害をすることができます。

複数列に2つの野菜がある場合にはその辺を意識してカードを選択するとゲームをより有利に進められます。

イラストがキャッチー!得点計算はやや面倒!!

カードの色がビビットな上、ルールもわかりやすいのでオススメのしやすいカードゲームだとおもいます。

得点は一度増えたらその後減ることはありませんし、得点がどんどんと増えていく気持ち良さはなかなかです。

|ポイントサラダ (Point Salad)

ただし、ゲーム終了時の得点計算は処理が多めなので得点チップやスコアシートなどを使って計算すると良いかと思います。

箱がでかい|ポイントサラダ (Point Salad)

ネガティブな点としては、無駄に箱がデカイことですかね。アミーゴサイズの小箱で出して欲しい…

おわりに

今回は沢山の野菜を集めて得点を稼ぐカードゲーム『ポイントサラダ』をご紹介しました。

セットコレクションゲームがお好きな方は一度遊んでみることをお勧めします。

見た目もキャッチーで6人まで遊べるので、今後日本で流通されればゲーム会などで重宝しそうな気がしました。ここまでお読みいただきありがとうございました!