\新作ボードゲーム情報はこちら ✨ /

【ゲームマーケット2022春】注目の新作ボードゲーム5選!!

【ゲームマーケット2022春】注目の新作ボードゲーム5選!!

ご無沙汰しております、ニコです。
すっかりブログ更新が滞っておりましたが、春になったので冬眠から覚めました。

そうそう、春・・・ゲームマーケット2022春ですね!

というわけで、今回は2022年4月23日〜24日に東京ビックサイトで開催される国内最大級のアナログゲームイベント『ゲームマーケット2022春』の注目新作ゲームをご紹介します!!

個人的趣味によるラインナップになっておりますが、気になるポイントなどと共に紹介していますので最後までお読みいただければ幸いです!

ニコ

『ゲームマーケット2022春』について

「ゲームマーケット」は、年3回開催される国内最大規模のアナログゲームイベントで出版社やショップ、個人制作のインディーズアナログゲームなどの新作が購入できたり遊べたりするアナログゲームの祭典です!

イベント名 ゲームマーケット2022春
開催日 2022年4月23日(土) 11:00~17:00
2022年4月24日(日) 11:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西展示棟1,2ホール
住所 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
入場料 ◎土曜入場料
早期入場 11:00~17:00 ¥3,000 
通常入場 12:00~17:00 ¥1,500 
※早期入場は「入場チケット(¥1,500)」の他に「早期入場権(¥1,500)」の購入が必要です。
「早期入場権」は電子チケット1,500枚のみの販売になります。

◎日曜入場料
通常入場 11:00~17:00 ¥1,500 

<<チケット販売詳細>>

主催・運営 株式会社アークライト/ゲームマーケット事務局

というわけで、注目の5作を紹介していきます。過去の注目作はこちらからどうぞ🔻

ゲームマーケット2021春【ゲームマーケット2021春】注目の新作ボードゲーム5選!! 【ゲームマーケット2020春】注目の新作ボードゲーム10選!!

逆転裁判シリーズスタッフも参加の2人用推理ゲーム!『サラウアバク』

ブース名 両-イ12 大塚健吾
プレイ人数 2人
プレイ時間 10〜30分
対象年齢 8歳以上
販売価格 2,500円

『サラウアバク』は、怪盗と探偵に分かれて戦う2人用ゲーム。6名の登場キャラクターの1人に怪盗がなりかわっており、それを探偵は当てることを目指す。

デッキからカードをめくって、「宝箱」と「鍵」の列に配置。列の中で怪盗側のキャラクターが多数を取れれば獲得。ただし、各キャラクター同士の特殊能力などもあって・・・。という展開になるみたいです。

そして、こちらのPVをご覧ください!

もう、めちゃくちゃカッコ良すぎる!!!!!!!!!

ゲームデザイナーは、「シノミリア」「ギリギリカレー」を手がける大塚健吾氏。

デザイナーズノートによると、アニメ作品とのコラボゲームのデザインをしていたものが白紙になって個人制作で発表することになったとのこと。

そしてアート&世界観については「逆転裁判シリーズ」のスタッフ、キャラクターデザインに岩元辰郎氏、ノベルライティングに山﨑剛氏を迎えての超かっこいい仕上がりになっています。

注意

残念ながら、当日のお渡しはアクシデントでないようなのでご注意ください。

予約を受け付けていないので、自分が買いたいから絶対に教えたくない1作です!実物のアートワーク見れるのも楽しみです!!

ニコ

参考 サラウアバク |『ゲームマーケット』公式サイト 参考 ボードゲーム『サラウアバク』を“作るまで”

リアルタイムケーキ切り分けゲーム!『きりきりケーキ』

ブース名 両-カ13 ましうgames
プレイ人数 1〜5人
プレイ時間 5分〜
対象年齢 8歳以上
販売価格 2,000円

『きりきりケーキ』はケーキ屋さんのカット係となって、オーダー通りのケーキを制限時間内に5つのホールケーキから切り分けるゲーム。

お題カードに示されたトッピングオーダーの通りにトッピングの乗ったピースを直線で区切って切り分けるだけのシンプルなルール。


リアルタイムのケーキカット捌きに一喜一憂しながら盛り上がりそうです!!🎂

ニコ

参考 きりきりケーキ |『ゲームマーケット』公式サイト

フリックで駒を飛ばす宇宙カーリング?!『プラネピタ』

ブース名 土-イ17 シュピラボ
プレイ人数 2〜5人
プレイ時間 20〜30分
対象年齢 6歳以上
販売価格 4,000円

『プラネピタ』は惑星を巡る宇宙人たちの陣取りゲームです。

4つのコマを順番に指で弾いて、惑星にどれだけ自分のコマをおけるか競います。

カーリング🥌のようなゲーム性に加えて指の弾き加減で一喜一憂できるし、マグネットでゲームボードにくっつくギミックなどもあり見どころ盛りだくさんのアクション系ゲームです!!

アートも超おしゃれだし、何より4歳児の息子と一緒に遊びたい✨

ニコ

参考 プラネピタ | 『ゲームマーケット』公式サイト

子分と財宝をアジトに集めるためカード選択に悶絶!『ドロンビー』

ブース名 土-キ11 ハレルヤロックボーイ
プレイ人数 2〜4人
プレイ時間 20〜30分
対象年齢 10歳以上
販売価格 2,000円

『ドロンビー』は泥棒結社の幹部となり、様々な泥棒たちを使ってアジトに財宝を集めるゲーム。

ラウンド開始時に「泥棒」を選び、場に並んだ「子分」もしくは「財宝」のカードを獲得して自分の場に並べていきます。

「泥棒」は、数字が小さいほど手番が早いが獲得できるカードの枚数が少ないというジレンマがあります。

加えて、獲得したカードも「子分」の隣に「財宝」が並んでいないと得点化されないため、カードを単純に多くとれば良いわけではないので程よく悩みながら楽しめそうなゲームです!

カード獲得の狙いと泥棒選択の悩ましさが堪らなさそうで、早く遊びたいです!!

ニコ

参考 ドロンビー | 『ゲームマーケット』公式サイト

デジタルアートをオークションで獲得!『クリプトコレクター』

ブース名 両-カ11 スマートエイプゲームス
プレイ人数 2〜4人
プレイ時間 30〜60分
対象年齢 12歳以上
販売価格 3,500円

『クリプトコレクター』デジタルアートのコレクターとなって、誰よりも価値の高いアートを多く保有することを目指すゲーム。

手番では「オーナーカード」にオークションマーカーを使って入札。獲得した「オーナーカード」は配当金を得るか使用して「アートカード」を購入することが可能。

2種類のカードのどちらを獲得するかをみながら、「アートカード」のセットコレクションを完成させることを狙います。

初版では、ゲーム中に登場する5種類のアートそれぞれのBOXが用意されていて好きなBOXを購入することができるみたいです。

オークションゲームなので、実際に遊んでみないとプレイ感がわからないので早く遊びたいゲームです。どのアートもめちゃくちゃオシャレすぎです!!

ニコ

参考 クリプトコレクター | 『ゲームマーケット』公式サイト

おわりに

今回は「ゲームマーケット2022春」の気になる新作5作品をご紹介しました。

イベント当日にブログ更新してるんじゃねぇという感じですが、ゲームマーケット2022春参加される方は楽しみましょう!!

参考 『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント