2

ハコオンナ

ゲーム名ハコオンナ
メーカーEJIN研究所 (2016)
ゲームデザイナー江神号
人数3~6人
時間約60分
年齢10歳~

館に住む鬼・ハコオンナと対峙する半協力型ホラーゲーム!

ゲーム紹介『ハコオンナ』

『ハコオンナ』は、館に潜む鬼「箱女(ハコオンナ)」と対峙する半協力型ホラーゲームです。

「箱女(1人)」と「訪問者」の2陣営に分かれてそれぞれの目的達成を目指します。陣営毎に勝利条件はわかれています。箱女は訪問者の全滅を目指し、訪問者は館からの脱出を試みます。

ゲームデザイナーは江神号氏で、過去作には『マタドーン』『ヌシも悪よのぅ』『犯人は探偵の中にイる』などがあります。

なお、開封レビューは下記をご参照ください。



ゲームの目的

ハコオンナ:ゲームの目的

ハコオンナは訪問者を。訪問者はハコオンナを退治することを目指します。

ハコオンナ陣営と訪問者陣営の2つに別れて戦うため、それぞれ勝利条件が異なります。

勝利条件(ハコオンナ側)

訪問者全員を退治する。

勝利条件(訪問者側)

3つのうち1つの勝利条件を満たす。

  1. ハコオンナの弱点を使って撃退する
  2. ハコオンナを成仏する
  3. ハコオンナの館から脱出する

終了条件

いずれかの勝利条件を達成したとき、ゲームが終了します。

ゲームの流れと準備

準備

屋敷タイルを配置して、所定の場所にタイルを配置します。

ハコオンナ:準備

ハコオンナの弱点タイルを配置します。

ハコオンナ:金庫の配置

ハコオンナを担当するプレイヤーは、訪問者にばれないように金庫を開けるための数字3つを選び配置します。(ゲーム中は裏向き)

流れ

手番は、訪問者のターンハコオンナのターンを交互に行います。

訪問者のターン

ハコオンナ:訪問者のターン

訪問者は、まず円状の駒を崩さないように積みます。崩さなかったら手番を行えますが、崩してしまうと訪問者のターンが即座に終了します。

ハコオンナ:訪問者のターン②

正直、めちゃくちゃ器用さが求められるため「ゲーム・オン・ゲーム」ですよねこれ?っていう感想を持ちました。

無事に成功した場合は、以下3種類のアクションのうち1つを行います。

  1. 移動する
  2. タイルをめくる
  3. アイテムを使用する

アクションを行うと手番が終了します。

1.移動

ハコオンナ:移動

ゲームはプレイヤー駒を移動し、タイルをめくってハコオンナの敗北条件を探し出します。

このアクションを行うことで、ドアで仕切られたエリアを越えることができます。

2.タイルをめくる

部屋に配置されたタイルをめくります。これがゲームの基本アクションとなっており、タイルには様々な種類があります。

ハコオンナ退治アイテム

ハコオンナ退治アイテム

ハコオンナを退治する鍵を握るアイテムです。

お助けアイテム

ハコオンナ:お助けアイテム

訪問者をハコオンナの脅威から助けてくれるアイテム。

金庫の番号

ハコオンナ:金庫の番号

金庫の番号タイルは、全6枚。3枚が金庫に、残り3枚が部屋に配置されています。

金庫の番号は勝利条件の1つになっており、部屋にある番号から金庫の番号を推理します。

ハコオンナパワーアップタイル

ハコオンナ:パワーアップタイル

ハコオンナの特殊能力が解放されます。

ハコオンナ:パワーアップタイ&カード

ハコオンナが、10種類ある「ハコオンナノチカラ」の能力を使用することができるようになります。

3.アイテムの使用

獲得したお助けアイテムなどを使用します。

ハコオンナのターン

ハコオンナは以下のアクションを行います。全て任意アクションで、やってもやらなくても良いです。

  1. ハコオンナノチカラのカードを引く
  2. ハコオンナノチカラをセットする
  3. ハコオンナノチカラを使用する
  4. 移動する

ハコオンナノチカラについて

ハコオンナノチカラ

「ハコオンナノチカラ」は全10種類あり、訪問者側が能力を解放することにより様々な訪問者を脅かすアクションを行うことができます。

訪問者の退治

訪問者がめくったタイルが「ハコオンナ」で、弱点のアイテムを使って退治することができない場合、訪問者は敗北します。

実際に遊んでみて

タイルをめくるドキドキ感があるゲームだと思いました。

ゲームの難易度は、ハコオンナのさじ加減次第かなという印象です。今回遊んだ際は、訪問者を倒しにいこうと近づいたところ弱点をタイミングよく獲得したこともあって速攻退治されるという結果になりました。

ホラー好きやなりきってプレイするとより楽しめたりすると思います。個人的にはバランスゲームの箇所に煩わしさを感じたのと、訪問者側の手番でもっと色々やりたいと思ってしまったのが正直なところです。

おわりに

今回は、ジャパニーズ・ホラーゲーム『ハコオンナ』をご紹介しました。そいではまた~。

ボードゲーム専門店一覧

お気に入り度
★★★★☆☆☆☆☆☆ (4/10)

ゲーム紹介一覧へ