\新作ボードゲーム情報はこちら ✨ /

【ゲーム紹介】パイレーレジェンド|正体を隠して島の宝を独り占めするレガシー系ファミリーゲーム!

パイレーツ・レジェンド

ゲーム名パイレーツ・レジェンド
プレイ人数2~4人
プレイ時間30分
対象年齢8歳~
メーカー株式会社ホビージャパン

こんにちは、ニコです。

今回は、正体を隠して島の宝を独り占めするレガシー系ファミリーゲーム「パイレーツ・レジェンド」をご紹介します。

正体を隠しながらのお宝の奪い合いと、遊ぶ度にゲームが少しずつ変化していくのが楽しいゲームです!

そんな、「パイレーツ・レジェンド」の魅力をルールと共にご紹介します。

パイレーツ・レジェンドはこんなゲーム

パイレーツ・レジェンドは、お宝を集めて自分のものにすることを目指すゲームです。

プレイヤーはタイルを獲得して自分の船の「甲板」に乗せて島へ運び、ゲーム終了時に自分の島と船にあるお宝を一番持ってるプレイヤーがゲームに勝ちます。

パイレーツ・レジェンドはこんなゲーム

ゲームの特徴として、ゲームが進むと要素が追加されるレガシーゲームと呼ばれる形式を採用していて、勝者にはスクラッチを削る権利が与えられます。

▲こんなかんじで、14の封筒が用意されいます

作者は「ゾンビティーンズ エボリューション」のAnnick Lobert

作者は、「ゾンビキッズ エボリューション」「ゾンビティーンズ エボリューション」のAnnick Lobert氏。

ゾンビキッズ エボリューション
ゾンビティーンズ エボリューション

本作と同様にレガシー要素を取り入れたゲーム「ゾンビティーンズ エボリューション」は、ドイツ年間ゲーム大賞2021(Spiel des Jahres 2021)にノミネートされました。

今回ご紹介する「パイレーツ・レジェンド」の魅力は以下の3点です。

✅ 正体を隠して動くワクワク感が良い!
✅ レガシーゲームの醍醐味が手軽に楽しめる!
✅ 海賊好き向けのファミリーゲーム!

結論としては、タイルを取って運ぶだけの非常にシンプルなルールなので小学生くらいのお子さんと一緒に遊ぶ機会のある方におすすめです。

詳細はレビューにて解説しますので、最後までお読み頂ければ幸いです。

パイレーツ・レジェンドの【遊び方/ルール】

パイレーツ・レジェンドの【ゲーム準備】

ゲームボードのエリアが全て埋まるようにタイルを配置します。

パイレーツ・レジェンドの【遊び方/ルール】

各プレイヤーは「甲板」「島カード」「サマリー」を受け取り、「船マーカー」をボード上の開始位置に配置します。

パイレーツ・レジェンドの【遊び方/ルール】

「島カード」には、自分の島の情報が描かれています。

パイレーツ・レジェンドの【遊び方/ルール】

注意
他プレイヤーには見せてはいけません。

パイレーツ・レジェンドの【手番でやること】

手番でやることは、全6種類。

  1. 探索
  2. 移動
  3. 荷下ろし
  4. 攻撃
  5. 島カードの交換
  6. 特殊タイルの使用

1. 探索

船のいるマスと周囲の合計9マスのタイルをめくって、他プレイヤーに見えないように「甲板」に配置します。

パイレーツ・レジェンドの【手番でやること】▲「甲板」に配置するとこんな感じ

タイルは、「宝」「大砲」「遺物」「特殊タイル」「水しぶき」など主に5種類。

パイレーツ・レジェンドの【手番でやること】

MEMO
「宝」「大砲」はタイルに描かれたイラストの数が所有個数を表します。

2. 移動

船を2マス移動します。

パイレーツ・レジェンドの【手番でやること】

3. 荷下ろし

角にある島の荷下ろしエリアで、「甲板」に詰んだタイルを荷下ろしします。

4. 攻撃

「大砲」x1を使用し、相手の「甲板」からランダムにタイルを2枚奪います。

MEMO
距離が空いている場合は、空きマス1つに「大砲」x1を支払うことで攻撃可能

5. 島カードの交換

「大砲」x4を使用し、自分の「島カード」を他プレイヤーと交換します。

6. 特殊タイルの使用

「特殊タイル」を使用し、海流に乗って移動します。(ボード上の線を移動)

パイレーツ・レジェンドの【ゲーム終了と得点計算】

すべてのタイルがめくられるとゲーム終了となります。

各プレイヤー「島カード」を公開し、該当する島のタイルを「甲板」の上タイルを獲得して得点を計算します。

パイレーツ・レジェンドの【ゲーム終了】

宝箱のイラストの数が勝利点になり、最も得点の高いプレイヤーが勝者となります。

パイレーツ・レジェンドの【レビュー】

正体を隠して動くワクワク感が良い!

船での移動を伴うタイルめくりゲームではあるのですが、それをどこに配置するのかのドキドキ感が楽しいゲームです。

各自どの島を担当しているかの情報は秘匿情報なので、積み下ろし時のタイル枚数などについては注目して動向をみる必要があります。

とはいえ、相手の邪魔をするよりも自分の甲板を早く空にしてお宝を島に運ぶ方が利が大きいかなという印象でした。

一発逆転要素もある!

タイルのめくり運で、いかにたくさんお宝をめくれるかが勝負ではあります。

そんなめくり運に泣かされる方向けの逆転要素として、大砲タイルを4枚使用しての「島カード」の交換による攻撃が用意されています。

ニコ

ゲーム後半での一発逆転の可能性も残されていますが、やられると今まで何だったの😭となりそう。

探険して世界が広がるレガシーゲームの醍醐味が手軽に楽しめる!

14もの追加要素が用意されているのもこのゲームの醍醐味でしょう。

次はどこのエリアを目指すのか、どんな要素が追加になるのかなどレガシーゲームならではの楽しさを短時間(1ゲーム30分くらい)でカジュアルに体験できるはいいですね。

海賊好き向けのファミリーゲーム!

全レガシーのストーリーを進めたわけではないので個人の感想になりますが、ゲーム全体としてはタイルをめくって運ぶだけなので大人だけで遊ぶにはやや退屈かもしれないという印象を受けました。

一方で、ルールはシンプルでテーマもわかりやすいので子供受けするゲームなのは間違いないです。海賊好きの小学生位のお子さんと遊んだりするのにはベストかなと思っています。

パイレーツ・レジェンドの【まとめ】

今回は正体を隠して島の宝を独り占めするゲーム『パイレーツ・レジェンド』の魅力をご紹介しました!レビューのポイントをまとめると以下の通り。

ポイント
⭕️:正体を隠して動くワクワク感が良い!
⭕️:レガシーゲームの醍醐味が手軽に楽しめる!
⭕️:海賊好き向けのファミリーゲーム!
❌:大人だけで遊ぶにはやや退屈かも!

小学生のお子さんとレガシーゲームを遊びたい方や、海賊好きのお子さんがいる方におすすめのゲームですヨーホッホ!

ここまでお読みいただきありがとうございました!!


ゲーム名パイレーツ・レジェンド
原題Pirates Legends
ゲームデザインAnnick Lobet
プレイ人数2~4人
プレイ時間30分
対象年齢8歳~
版元Lifestyle Boardgames
発売元株式会社ホビージャパン
発売日2021月7月下旬
定価¥3,740(税込)