【特集】コロナ支援募集中のボードゲームカフェ情報

ゲーム紹介『レイルロード・レボリューション(Railroad Revolution)』

ゲーム名 レイルロード・レボリューション
(Railroad Revolution)
メーカー What’s Your Game?
ゲームデザイナー マルコ・カネッタ(Marco Canetta),
ステファーニア・ニッコリーニ(Stefania Niccolini)
人数 2~4人
時間 45~90分
年齢 12歳~

レイルロードレボリューションってこんなゲーム

『レイルロード・レボリューション』は、鉄道会社を経営してアメリカで全土に鉄道路線を作り、鉄道王になることを目指すゲームです。アメリカ全土に鉄道網を作り、より多くの得点を獲得します。

手番では5色のワーカー駒を個人ボードに配置して「駅」「線路」「電信会社」などの建設を行い、自分の会社を拡大します。

ルール&レビュー「レイルロードレボリューション」

ゲームデザイナーは、マルコ・カネッタ氏ステファーニア・ニッコリーニ氏のコンビ。常に2人でゲーム制作をしており、代表作には『春秋戦国 (ZHAN-GUO)』があります。

拡張セット「レイルロード・エヴォリューション」も!

レイルロードエボリューション|パッケージ

本体に追加することで遊ぶことができる拡張セット「レイルロード・エボリューション」も発売されています。

拡張セットでは、ゲームボードやタイルを刷新。業績トラックが個別ボードになるほか、電信の得点方法などに変更が入ります。

SPIEL’16のスカウトアクションで2位を獲得!

ドイツの世界最大級のボードゲームイベント「SPIEL’16」の会場で行われたスカウトアクションで、2位にランクインしています。

レイルロードレボリューションの「勝利条件」

ゲーム終了時、最も得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します。

レイルロードレボリューションの「終了条件」

いずれかのプレイヤーの建物コマと線路コマが2個以下になった後、1~2回手番を行うとゲームが終了します。

レイルロードレボリューションの「ルール」

ゲーム終了条件を満足するまで、各プレイヤーは順に手番を行います。

レイルロードレボリューションの「ルール」

手番は、スタートプレイヤーから順に行います。手番では、4つあるアクションのうち1つを選んで実行します。

  1. 駅の建設
  2. 線路の敷設
  3. 電信会社の建設
  4. トレード

アクションの実行について

プレイヤーボード上には、4つのアクションが書かれており、そこにワーカーを配置することでそのアクションを実行します。

5箇所の配置エリア|レイルロード・レボリューション

各アクションエリアには5箇所の配置場所用意されおり、ワーカーの色毎に貰えるボーナスが異なります。

ポイント

最初は白色のワーカーしかいないので、このボーナスを獲得するために様々な色のワーカーを雇っていくことになります。

各ボーナスアクションの詳細などは、atsさんのサマリーなんかを参考にされるといいと思います。

1.駅の建設

駅の建設|レイルロード・レボリューション

マップ上の自分の線路が敷かれている都市に駅を建設します。

駅を建設することで、新たな人材の確保ボーナスマーカーの移動を行うことができます。

各駅には先駆者ボーナスが用意されており、最初にその場所に駅を建設したプレイヤーは追加ボーナスを獲得します。

2.線路の敷設

線路の敷設|レイルロード・レボリューション

マップ上に新たな線路を敷きます。線路は、既に所有している線路から繋がっている必要があります。

場所によっては、追加でお金を支払う必要がある場所なども用意されています。

3.電信会社の建設

電信会社の建設|レイルロード・レボリューション

マップ上の下の部分に電信会社を建設します。電信会社を建設すると株券ボーナスアクションを獲得することができる他、会社同士を並んで建設するとゲーム終了時に得点を獲得できます。

電信会社の建設|レイルロード・レボリューション

また、駅の建設と同様に電信会社毎に先駆者ボーナスが用意されています。最初にその場所に会社を建設したプレイヤーは追加ボーナスを獲得します。

4.トレード

トレード|レイルロード・レボリューション

プレイヤーボード上にある建物線路の資源を1つ売却することで、お金を獲得することができます。

レイルロードレボリューションの「得点計算」

ゲーム終了時に下記得点計算を行い、合計値の最も高いプレイヤーがゲームに勝利します。

  • ボーナスマーカーの得点

    ゲーム終了時の「西海岸の都市への到達数」「駅の建設数」「電信会社の建設数」達成状況と、ボーナスマーカーに応じて得点を獲得します。

  • 目的の達成

    「目的タイル」の条件が達成できていると、得点を獲得します。「目的タイル」には、駅の建設や線路の敷設の条件を満たした上で、指定のワーカーを配置する必要があります。

  • 電信会社の得点

    電信会社が連続して建設されている場合、得点を獲得します。

  • アクションタイルの得点

    ゲーム中で獲得するアクションタイル毎に得点を獲得します。

レイルロードレボリューションの「レビュー」

計画的に各建築物を建設をしていくのが楽しいゲームでした。早いもの勝ちのボーナス以外は、比較的自由がきくので自分のやりたいことを自由にできます。

基本的に、妨害要素などもあまりないのでゲーム終了までに何をやるのかの計画が立てやすいです。その点については、他のプレイヤーとのインタラクションは弱めに感じるかたもいるかもしれません。

今回の説明では割愛してしまいましたが、株券を持っていると手番以外で追加アクションを行うことができます。また、株券は常に換金できることもあり、株券の獲得ができる電信会社の建築を主軸とした戦略が強いという声をよく耳にします。

目標タイルについてはレベルが上がるにつれて、得点は高くなるのですが達成のためのハードルが高いです。次回のプレイでは、ここを伸ばすことで勝ち目があるのか試してみたい所です。

要素は多いゲーマーズゲームながら、ゆるめにプレイできる良いゲームだなと思いました。鉄道ゲーム好きの方はプレイしてみてはいかがでしょう。