【週間ボードゲームニュース】「プフェファークーヘル2019」1位に『Die Tavernen im tiefen Thal』など(19年4月29日週)

4/29週に発表されたニュースをご紹介します!

【国内ニュース】

『デュアルクラッシュ・ポーカー』登場の「映画 賭ケグルイ」公開!

『映画 賭ケグルイ』が5/3に公開されました。ストーリーは映画完全オリジナルとなっており、劇中では『デュアルクラッシュ・ポーカー』も遊ばれます。

『映画 賭ケグルイ』ストーリー

“ギャンブルの強さ”のみが自身の階級を決める、私立百花王学園ーーー。

将来、国家を動かす財政界の子女たちが、日々バトルを繰り広げる名門学園を舞台に、

謎多き最強のJKギャンブラー蛇喰夢子が驚愕の奇策に出る、

極上の心理戦<ギャンブル・エンターテインメント>!!

『デュアルクラッシュ・ポーカー』について

『デュアルクラッシュ・ポーカー』は、ペア戦で戦うカードゲームで4人専用ゲームです。

各プレイヤーは、「1」〜「7」、「JORKER」の全8枚を持ち、最も大きい数字のカードを出すことを目指します。ただし、他プレイヤーと同じカードを出してしまうと無効になってしまいます。

オインクゲームズから実際に劇中で使われたのと同じゲームが4/27に発売されており、劇中同様の心理戦が楽しめます。

参考 【インタビュー】現実よりもリアルなバトルを目指して。映画『賭ケグルイ』劇中ゲーム制作の裏側 - ライブドアニュース

ライブドアニュースで、制作秘話も公開されているので気になる方は要チェックです。

京都のボードゲームショップを巡るスタンプラリー『ボードラン京都vol.2』開催!

京都のボードゲームショップ&ボードゲームカフェ合同スタンプラリーイベント『ボードラン京都vol.2』が6/1~8/31に開催されます。

京都にあるボードゲームショップやボードゲームカフェを巡ってヒントを探し出し、京都にちなんだキーワードを見つけ出すことを目指すスタンプラリーイベントとなっています。

参加店舗は以下の通り。

参加店舗(順不同・敬称略)

  • game cafe ATTIC(北区)
  • BAR DOTs(中京区)
  • Boardgame cafe BRESPI(中京区)
  • cafe comedy(左京区)
  • イエローサブマリン京都店(中京区)
  • レンタルスペース 九条湯(南区)
  • ゲームショップ ブリックス(左京区)
  • ぼどげかふぇ れもん(東山区)

舞台「ボードゲームと種の起源・拡張版」5月開演

The end of company ジエン社第13回公演・その2「ボードゲームと種の起源・拡張版」が5/29~6/9に行われることが発表されました。

2018年12月に開催された舞台「ボードゲームと種の起源」と『同タイトル・同モチーフ・同設定』でありながら、内容を一新・拡張して行う公演となっています。

ボードゲームにおける拡張セットのように基本セットがベースにありながら、違った遊び方となるようなことを演劇で実現する実現するのが特徴となっているそうです。

5/30の公演では、高円寺のボードゲーム専門店・すごろくやオーナー丸田氏とのトークショーもあるとのこと。

脚本・演出を手掛ける山本氏との対談記事もジエン社の公式ブログで公開されているので必見です!

参考記事のタイトルとURLを入力してください 山本健介×すごろくや 丸田康司” site=”ジエン社”]

【海外ニュース】

「ドイツゲーム賞2019(Deutschen Spiele Preis 2019)」投票開始!

ドイツゲーム賞2019の投票が開始されました。対象作品は、SPIEL’18とニュルンベルグ’19で発表された新作ゲーム。

大賞部門とキッズゲーム部門の2つが用意されており、大賞部門は5作品・キッズ部門は1作品を投票することができます。

得票数の多いゲームが大賞に選ばれ、結果はSPIEL’19の会場内で発表されます。ゲーマー向けのゲームが例年対象を受賞しており、過去5年の大賞作品は以下の通り。

参考 Deutscher Spiele Preis

プフェファークーヘル2019結果発表!W.ウォルーシュの新作『Die Tavernen im tiefen Thal』が1位!!

『プフェファークーヘル(Pfefferkuchel)』は、ボードゲーム愛好家約300名が遊んで面白かったゲームを投票することで決まるランキングです。

対象はSPIEL’18とニュルンベルグ’19の新作ゲームとなっており、今年は『Die Tavernen im tiefen Thal』が1位を獲得しました。

『Die Tavernen im tiefen Thal』は、2018年にドイツ年間ゲーム大賞に3作品がノミネートされ『クアックサルバー』でエキスパート部門の大賞を獲得したWolfgang Warsch氏の新作ゲームとなっています。

ティーフェンタールの村の居酒屋が舞台。お店に新しいお客、そして裕福な客を集めることが重要です。投資をして居酒屋を大きくすることを目指します。

  1. Die Tavernen im tiefen Thal (Wolfgang Warsch / Schmidt Spiele)
  2. Just One (Ludovic Roudy, Bruno Sautter / REPOS|Asmodee)
  3. ニュートン (Simone Luciani, Nestore Mangone / Cranio Creations|Asmodee)
  4. Hadara (Benjamin Schwer / Hans im Glück|Asmodee)
  5. Crown of Emara (Benjamin Schwer / Pegasus)
  6. Flügelschlag (Elizabeth Hargrave / Stonemaier Games|Feuerland)
  7. Dizzle (Ralf zur Linde / Schmidt Spiele)
  8. ギズモ (Phil Walker-Harding / CMON|Asmodee)
  9. チューダー (Jan Kirschner / Corax Games)
  10. コインブラ (Flaminia Brasini, Virginio Gigli / eggertspiele|Pegasus)

『オリジンズゲーム賞2019』ノミネート作品発表!

オリジンズゲーム賞は、Academy of Adventure Gaming Arts and Designのメンバー投票によって決まるゲーム賞です。

全8部門のノミネート作品が発表され、大賞は6/15に発表されます。今回は、そのうちボードゲーム関連3部門のノミネート作品をリストしてみました。

ボードゲーム部門

  • Brass: Birmingham (Gavan Brown, Matt Tolman, Martin Wallace / Roxley)
  • Chronicles of Crime (David Cicurel / Lucky Duck Games)
  • クリプティッド (Ruth Veevers, Hal Duncan / Osprey Games)
  • エバーデール (James A. Wilson / Starling Games)
  • ギズモ (Phil Walker-Harding / CMON)
  • パルサー2849 (Vladimír Suchý / Czech Games Edition)
  • ライジング・サン (Eric M. Lang / CMON)
  • Root (Cole Wehrle / Leder Games)
  • Space Base (John D. Clair / Alderac Entertainment Group)

カードゲーム部門

  • Anatomy Fluxx (Andrew Looney / Looney Labs)
  • Choose Your Own Adventure: House of Danger (Prospero Hall / Z-Man Games)
  • Dark Souls: The Card Game (David Carl / Steamforged Games)
  • Get the MacGuffin (Andrew Looney / Looney Labs)
  • Maiden’s Quest (Kenneth C. Shannon III / WizKids)
  • ザ・マインド (Wolfgang Warsch / Pandasaurus)
  • Villainous (Prospero Hall / Ravensburger)

ファミリーゲーム部門

  • The Climbers (Holger Lanz / Capstone Games)
  • Echidna Shuffle (Kris Gould / Wattsalpoag Games)
  • The Mansky Caper (Ken Franklin / Calliope Games)
  • Pantone: The Game (Scott Rogers / Cryptozoic Entertainment)
  • Spy Clu (Randy Hoyt, Jason D. Kingsley / Renegade Game Studios)
  • Strawberry Ninja (Chris Castagnett / Golden Bell Studios)
  • Super Kitty Bug Slap (Sam Mitschke, Randy Scheunemann / Steve Jackson Games)
  • The Tea Dragon Society Card Game (Steve Ellis, Tyler Tinsley / Renegade Game Studios)
  • 私が夢みるとき (Chris Darsalkis / Asmodee North America)
参考 Origins Awards NomineesOrigins Game Fair

【おわりに】

今週は、アプリ版ボードゲームの新作情報などがメインとなりました。GW前に日本語版ボードゲームの新作情報も続々登場したので、気になる方はそちらもチェックです!

今週のニコボド記事

【新作ボードゲーム情報】19年4月22日週|映画・賭ケグルイタイアップの新作『デュアルクラッシュ・ポーカー』、のこったカードを残す『はっきよいゲーム』など 【週間ボードゲームランキング】19年4月22日週|再販された『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』が上位独占!