【週間ボードゲームニュース】『ゲームマーケット2019春』開催!過去最大2万5000人が来場!他(19年5月20日&27日週)

5月後半に発表されたニュースをご紹介します!

【国内ニュース】

モヤモヤさまぁ〜2に吉祥寺のボードゲームカフェ・ロンドンが登場!『ウボンゴ』が遊ばれる

2019年6月2日放送の「モヤモヤさまぁ〜ず2」吉祥寺周辺回にて、ボードゲームカフェ・ロンドンが登場。

さまぁ〜ずの2人とアシスタント代打の狩野アナが来店。パズルゲーム『ウボンゴ』が遊ばれました。

『ウボンゴ』はテトリスのようなピースを型にはめるスピードを競うパズルゲームで、完成時には「ウボンゴ!」と言ってベルを鳴らします。

2本先取で勝ちという特別ルールで行われました。三村さんvs狩野アナ、大竹さんvs狩野アナのバトルが行われ、最終戦はさまぁ〜ず対決に。結果三村さんが優勝!

【保存版】ウボンゴ (Ubongo)|「ガキ使」や「モヤさま」で話題の早解きパズルゲームをシリーズ作まで総ざらい

「ウ〜ボンゴ!」などノリノリでウボンゴを連呼する3人でした。放送終了後『ウボンゴ』が売れて在庫切れになってしまったようです。

『ゲームマーケット2019春』開催!過去最大2万5000人が来場!!

#alt

2019年5月27日〜28日に東京ビッグサイトで『ゲームマーケット2019春』が行われ、来場者数は2日間合計で2万5000人となり、過去最高を記録しました。

会場内では、様々なブースで新作発表やイベントがおこなわれ、大盛況となりました。詳細については個別記事をご覧ください。

【レポート】ゲームマーケット2019春|今年もアナログゲームの祭典が東京ビッグサイトで開催!!

中でも『KAIJU ON THE EARTH』の発表は、当日とてもテンションの上がる出来事でした!!

参考 日本から世界に発信する連作ボードゲームプロジェクト!『KAIJU ON THE EARTH』 シリーズ胎動!!BROAD

新潟ボードゲームまつり2019開催!

2019年5月25日に『新潟ボードゲームまつり2019』が内野まちづくりセンターでおこなわれ、458名が来場しました。

イベント内では100種類以上のボードゲームが遊び放題だった他、フリーマーケット、謎解きなどが行なわれました。

参考 新潟ボードゲームまつり2019開催概要!!新潟ボードゲームまつり2019

ニコ

来年もあれば、行ってみたいな・・・

元AKB48・小嶋陽菜さんが『ハゲタカのえじき』を絶賛!

元AKB48でタレントの小嶋陽菜さんが、Twitter上で『ハゲタカのえじき』を遊んだことを報告しました。

『ハゲタカのえじき』は、「1」~「15」のカードを持って得点カードを取り合うカードゲームです。最も大きい数字を出した人がカードを獲得することができるのですが、他のプレイヤーと同じ数字を出してしまうと取ることができないため心理戦が展開されます。

一方でめちゃくちゃ疲れたそうです。

ニコ

経営者の一面もあるので、拡大再生産系のゲームなんかも遊んでみてもらいたいなと思った次第です。

『これはゲームなのか?展#2』12月開催決定!

6日間で3000人を動員したイベント『これはゲームなのか?展』の第2弾となるイベント『これはゲームなのか?展#2』が、2019年12月7日〜15日に行なわれることが発表されました。

今回の出展メンバーは以下の通り。

  • 朝戸 一聖 (TANSANFABRIK)
  • ASOBI.dept (田中 英樹)
  • IKE (ひとじゃらし)
  • itten
  • オインクゲームズ (佐々木 隼・出水田 紘子)
  • Xaquinel (椎名 隼也・中森 源)
  • daitai (島田 賢一・大山 徹)
  • 高畑 慧 (コロコロ堂)
  • ニルギリ (するめデイズ)
  • のざくに (つれづれ愚者)
  • 山田 龍太 (宇宙ドミノ)
  • 米光 一成

「はぁって言うゲーム」の米光氏やコロコロ堂の高畑氏などを新たに迎えています。

初夏にはクラウドファンディングも予定されているそうです!!

『グッドトイアワード2019』発表!

東京おもちゃ美術館にて『グッドトイアワード2019』が発表され、様々なボードゲーム/カードゲームが選ばれました。

グッド・トイは、おもちゃコンサルタントが選ぶ「よいおもちゃ」の賞となっています。

人は遊びを通して五感を磨き、コミュニケーション能力を養い、夢を育てます。 よいおもちゃ=グッド・トイとは、その手助けができるおもちゃのことです。 自分で遊びや楽しみを発見しながら思いっきり遊んだ人は、感じる力、考える力、 チャレンジする力をもった、人生を楽しめる人になるでしょう。 そんな人がもっともっと増えてほしいという願いを込めて、 全国の「おもちゃコンサルタント」は、グッド・トイを選び続けています。
(引用:グッド・トイとは? | GOOD TOY Awards

  • QUARTO (クアルト) / ギガミック社
  • ワードスナイパー / リゴレ
  • カラーコード / スマートゲームズ
  • ねことねずみの大レース / ペガサス社
  • 色あわせつみきゲーム / 株式会社エド・インター
  • ぴょんぴょんしょうぎ new! / 株式会社幻冬社
  • ノッカノッカ / 株式会社ヒツジスタジオ
  • トマトマト / 株式会社オインクゲームズ
  • Rush Hour / シンクファン社
  • さくらのきのぼり / つみきや
  • ヒットマンガ / タンサン株式会社

受賞した皆さんの喜びのツイートはこんな感じです⬇︎

created by Rinker
オインクゲームズ
created by Rinker
タンサンアンドカンパニー

ボードゲーム以外にも様々なおもちゃが選ばれているので、お子さんをお持ちの方は詳細チェックしてみるといいかもしれません。なお大賞は「アーチ・レインボー」が受賞しています。

参考 グッド・トイ2019 | 受賞おもちゃ | GOOD TOY Awards

【海外ニュース】

『ポルトガル年間ゲーム大賞2019』ノミネート作5作品発表!

『ポルトガル年間ゲーム大賞2019』のノミネート作5作品が発表されました。ゲーマーズゲームが多く選ばれる賞で、今回のノミネート作は以下の通り。

錚々たる重量級ゲームが並ぶ中、アナログランチボックスの『airship city -飛行船都市-』がノミネート作になる快挙を成し遂げています!

『airship city -飛行船都市-』は、資源を集めて新たな飛行船を造っていく資源変換系のワーカープレイスメントゲームとなっています。

「Lisboa」「グレート・ウエスタン・トレイル」「モンバサ」とかなり遊びごたえのあるゲームが大賞を受賞するゲーム賞なので、大賞作の発表が気になるところです。

参考 Jogos de Tabuleirospielportugal.org

『MinD-Spielepreis 2020』ノミネート作品発表!

ドイツメンサによるボードゲーム賞『MinD-Spielepreis 2020』のノミネート作品が発表になりました。

シヴィライゼーション:新たな夜明け
(Civilization: Ein neues Zeitalter)

コインブラ
(Coimbra)




Valparaiso

メンサメンバーによって11/30まで投票が行われ、その投票結果によって大賞作が決定します。

参考 MinD-Spielepreis - Die nominierten komplexen Spiele 2020

『Construction Fever』 Kickstarterで出資募集開始!

2015年にワンモアゲーム!から発売された競りゲーム『Bidders!』のリメイク版『Construction Fever』がKickstarter上で出資募集を開始しました。

プレイヤーは、惑星開発企業のCEOとなりエコな事業と環境破壊を引き起こす事業の2つを手がけ、より多くのお金を稼ぐことを目指します。

「イングリッシュ・オークション(ヤフオク形式)」「ダッチ・オークション (国の公共事業形式)」「ファーストプライス・オークション(握り競り形式)」の3つがラウンド内で行なわれるのが特徴となっています。

ゲームは、『妖怪セプテッド』などを手がける「Ninja Star Games」からリリースされる。ワンモアゲーム!版の『Bidders!』をまだ遊んでいない競ゲーム好きはこの機会に手に入れることをおすすめします!

参考 Construction Fever: Bid, Construct, and Develop by Ninja Star GamesKickstarter

Asmodeeがボードゲームアクセサリー会社・Gamegenic設立!

世界最大のボードゲーム出版社グループAsmodeeが新たに、アクセサリーを手がけるブランド・Gamegenicを立ち上げました。

素晴らしいゲームには、ユーザー体験を豊かにするアクセサリーが必要であると言うコンセプトに、デザイナー兼クリエイティブディレクターであるAdrian Alonsoの指導の下、さまざまなゲームおよびライセンス製品のためのアクセサリーを手がけます。

製品ポートフォリオには、収納ボックス、カバー、プレイマット、ダイスセットなどが含まれています。GamegenicはAsmodeeグループのすべてのアクセサリーの製造と開発を担当し、Fantasy Flight GamesとBlackfireもその対象となります。

どのようなゲームアクセサリが登場するのか気になるところです!

【おわりに】

今週は、5月後半のニュースをお伝えしました。様々なゲーム賞のノミネート作品などが発表されている中で、日本人ゲームデザイナーのゲームが入るのは喜ばしいですね。