【週間ボードゲームニュース】「東京おもちゃショー2019」「ワンダーフェスティバル2019上海」開催!様々な新作ゲームが発表に!!(19年6月3日&10日週)

2019年6月前半に発表されたニュースをご紹介します!

【国内ニュース】

「ワンダーフェスティバル2019上海」でアークライトが新作ゲーム『ドラゴンギアス』などを発表!

6/8〜6/9に上海の上海新国際博覧センターで「WonderFestival 2019上海(ワンダーフェスティバル2019上海)」が開催され、アークライト社が海外市場向け新作ゲームを発表しました。

発表された主な作品は以下の通り。中文版の新作ボードゲームなどが現地で発表&販売されました。

  • ドラゴンギアス
  • ミスカトニック大学 中文版
  • クイズいいセンいきまshow恋愛編 中文版
  • Call of Cthulhu 中文版
  • ネコぱら 中文版

中でも「ドラゴンギアス」はマックスファクトリー社とコラボレーションした巨大プロジェクトとなっています。

「ドラゴンギアス」は巨大なドラゴンに立ち向かう1人の魔女と7人の騎士の物語で、ゲームデザインは『R-ECO』、『Traders of Osaka』などが世界でも販売されているカワサキファクトリーの川崎晋氏が手がけます。

原案・ストーリーについては、「428 〜封鎖された渋谷で〜」「文豪とアルケミスト」などを手がけたイシイジロウ氏が手がけます。

参考 超新感覚フィギュアゲーム『ドラゴンギアス(Dragon Gyas)』MAXFACTORY × Arclight Games 参考 日本発&初の大型フィギュアゲームプロジェクト!『ドラゴンギアス』始動!!BROAD|ボードゲームマガジン

東京おもちゃショー2019開催!新作ゲーム続々!!

6/14〜6/16に東京おもちゃショー2019が開催され、様々な新作ゲームが発表されました。

ホビージャパン

ホビージャパンは、「ペトリコール」「チーム3」「アートライン:エルミタージュ美術館」の展示を行った他、様々なゲームの日本語版がカタログ内にて発表されました。

マテル

マテル社は、6月末発売予定のウノシリーズ最新作「UNO FLIP」の体験会の他「ブロックスパズル」「ピクショナリーエアー」を発表しました。

  • ブロックスパズル
  • UNO FLIP(ウノ フリップ)
  • ピクショナリーエアー

幻冬社

はぁって言うゲーム」や「カタカナーシ」などをリリースする幻冬社は、シリーズ第2弾となる「はぁって言うゲーム2」を発表しました。

  • はぁって言うゲーム2

ジーピー

ジーピーは、人気ファミリーゲーム「ハッピーサーモン 日本語版」を発表しました。

  • ハッピーサーモン グリーン 日本語版
  • ハッピーサーモン ブルー 日本語版

Engames国内ゲームデザイナーによる作品を発表!

(引用:Twitter

富山のボードゲームカフェEngamesは、国産ゲームの商業流通事業の開始を発表しました。

Engamesは、海外ゲームの日本語版なども手がけており『アナクロニー』『サグラダ』『ペーパーテイルズ』『Welcome to…』などがあります。

オーナーの杉木氏のNoteによると、国産ゲームを海外へディストリビュートすることを視野に入れており、第一作目はゲームマーケット2019秋での国内発売を目指しているとのこと。

参考 商業出版流通事業の開始について|杉木貴文@Engames|note

「JELLY JELLY CAFE」大阪心斎橋店オープン

6/8にボードゲームカフェJELLY JELLY CAFEの新店舗・大阪心斎橋店がオープンしました。今回のオープンで、12店舗目となっています。

JELLY JELLY CAFEはメディア露出なども多く、今回関西圏への出店は初となります。

参考 JELLY JELLY CAFE - 世界中のボードゲームで遊べるカフェ

ラブレター付属の限定版「とんがり帽子のアトリエ 5巻」発売!

講談社は、「とんがり帽子のアトリエ(5)限定版」を発売しました。限定版には、限定版は描き下ろしイラストを使用した「オリジナルカードゲーム」が付属しており、カナイセイジ氏デザインの人気カードゲーム「ラブレター」とコラボレーションしたものとなっています。

オリジナルルールにはキャラクターごとの個別能力の他、ラウンド毎に変化する勝利条件についてのカードが加わっています。

CEDEC AWARDS 2019 優秀賞に『文絵のために』が選出!

(引用:Twitter

9/4~9/6に開催されるゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2019に先駆け「CEDEC AWARDS 2019」の優秀賞が発表されました。

ゲームデザイン部門の5作品のうちの1つにアナログゲーム『文絵のために』が選ばれました。

「CEDEC AWARDS」について

CEDEC AWARDSは、 コンピュータエンターテインメント開発の進歩へ顕著な功績のあった技術にフォーカスし、技術面から開発者の功績を称える賞です。

昨年のCEDEC受講者アンケートで高評価を得た講演者と、 CEDEC 2019のセッションを選定するセッションワーキンググループの各分野のプロデューサーとで組織する、 「CEDEC AWARDS 2019 ノミネーション委員会」が、「エンジニアリング」「ビジュアル・アーツ」「ゲームデザイン」「サウンド」の 4部門で計20のグループを「優秀賞」(最優秀賞ノミネート)に選考しました。

ゲームデザイン部門優秀賞一覧

対象受賞者(現所属社名)
「つくって、あそぶ」アナログ融合の最新形「Nintendo Labo」開発チーム(任天堂株式会社)
「アニメがそのまま動かせる」を実現したゲームデザイン「DRAGONBALL FighterZ」開発チーム(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
バトルロイヤル形式の日本らしい展開「TETRIS 99」開発チーム(任天堂株式会社)
協力型ストーリーテリングにおける新規性「文絵のために」ゲームデザイナーカナイ セイジ(カナイ製作所(同人アナログゲーム製作サークル) )
実際の繁華街を巡るドキドキの疑似体験「歌舞伎町 探偵セブン」企画制作チーム(株式会社 SCRAP)

各部門5作品の中から1作品最優秀賞としてCEDEC会期中に発表されます。

参考 CEDEC2019CEDEC2019

【海外ニュース】

「UK Game Awards 2019」大賞作品発表!

イギリスで「UK Games Expo 2019」が開催され、ノミネート作品の中から審査員による大賞ゲームと来場者による大賞ゲームが各部門で発表されました。さまざまな部門がある中で、ボードゲーム関連の賞をご紹介します。

ボードゲーム部門 ( American style )

Judges Award
禁断の空 / Forbidden Sky (Gamewright)

People's Choice
Chronicles of Crime (Lucky Duck Games)

ボードゲーム部門 ( Euro Style )

Judges Award
西フランク王国の建築家 / Architects of the West Kingdom (Garphil Games | Renegade)
People's Choice
クアックサルバー / Quacking Quedlinburg (Schmidt Spiele)

ボードゲーム部門 ( Strategic )

Judges Award
ルート / Root A Game of Woodland Might & Right (Leather Games)
People's Choice
ルート / Root A Game of Woodland Might & Right (Leather Games)

ダイスゲーム部門

Judges Award
ダイスホスピタル / Dice Hospital (Alley Cat Games Ltd)
People's Choice
ダイスホスピタル / Dice Hospital (Alley Cat Games Ltd)

カードゲーム部門

Judges Award
ザ・マインド / The Mind (Coiledspring Games | NSV)
People's Choice
ザ・マインド / The Mind (Coiled Jumping Games | NSV)

カードゲーム部門 (Strategic)

Judges Award
Ruthless (Alley Cat Games Ltd)
People's Choice
アーボレータム / Arboretum (Renegade)

キッズゲーム部門

Judges Award
うんちしたのだあれ? / Who dit it? / Krasse Poo (Blue Orange Games)
People's Choice
ゾンビキッズ:進化の封印 / Zombie Kidz Evolution (Scorpions Masque)

ファミリーゲーム部門

Judges Award
Honga (HABA)
People's Choice
チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク / Ticket to Ride – New York (Days of Wonder)

アブストラクトゲーム部門

Judges Award
アズール / AZUL (Plan B Games)
People's Choice
アズール / AZUL (Plan B Games)

パーティーゲーム部門

Judges Award
Maki Stack (Blue Orange Games)
People's Choice
デクリプト / Decrypto (Scorpion Masque)
参考 Uk Games ExpoUK Games Expo

「ポーランド年間ゲーム大賞2019」大賞作発表!

ポーランド年間ゲーム大賞2019 (Gra Roku 2019)の結果が発表され、『クランク!/ CLANK!』が大賞とファミリーゲーム賞、『パルサー2849 / Pulsar2849』がエキスパート賞、『SLIMAKI』がキッズ賞を受賞しました。

大賞:『クランク!』

(引用:Planszowa Gra Roku 2019 – Konkurs Planszowa Gra Roku 2019

ファミリーゲーム賞:『クランク!』

(引用:Planszowa Gra Roku 2019 – Konkurs Planszowa Gra Roku 2019

ノミネート

エキスパート賞:『パルサー2849』

(引用:Planszowa Gra Roku 2019 – Konkurs Planszowa Gra Roku 2019

ノミネート

  • AEONS END
  • アナクロニー
  • コインブラ
  • ディテクティブ
  • パルサー2849

キッズ賞:『Cargolino Valentino』

(引用:Planszowa Gra Roku 2019 – Konkurs Planszowa Gra Roku 2019

ノミネート

参考 Edycja 2019Konkurs Planszowa Gra Roku 2019

「オリジンズ賞2019」大賞作発表!

6/12~6/16に開催された「Origins Game Fair 2019」にて、45回目となるオリジンズ賞の結果が発表され、「Root」が大賞に選ばれました。

ボードゲーム部門でも「Root」が選ばれ、カードゲーム部門には「ザ・マインド」が選ばれました。

年間ゲーム大賞

ルート / Root (Leder Games)

ボードゲーム部門

ルート / Root (Leder Games)

ノミネート

カードゲーム部門

ザ・マインド / The Mind (Pandasaurus Games)

ノミネート

  • Anatomy Fluxx
  • Choose Your Own Adventure: House of Danger
  • Dark Souls: The Card Game
  • Get the MacGuffin
  • Maiden’s Quest
  • Villainous

ファミリーゲーム部門

Sieger: The Tea Dragon Society Card Game (Renegade Game Studios)

ノミネート

  • The Climbers
  • Echidna Shuffle
  • The Mansky Caper
  • Pantone: The Game
  • Spy Club
  • Strawberry Ninja
  • Super Kitty Bug Slap
  • 私が夢見るとき / When I Dream
参考 45th Annual Origins Awards Recap!Origins Game Fair

【おわりに】

今週は、6月前半のニュースをお伝えしました。海外ニュースは、立て続けに様々なゲーム賞発表のニュースとなりました。複数エントリーしているノミネート作品なんかも要チェックです。